受験生に捧げる!メリットだらけの一日スケジュール


僕が実際に過ごしていた一日のスケジュールを簡単に公開。

スケジュール・時間管理などの参考にでもしてください。

では、スタート!!

 

SPONSORED LINK

午前

4:00:起床

基本的には、超朝方。過去問や頭をよく使うことは全て朝にしていました。

前日の夜は22:00に必ず睡眠。

「やるべきリスト」は前日の夜にリストアップ

起きてからはそれに従うだけでよい。
スケジュール通りできなくても自分を責めることないですよ。何が原因でできなかったのかよく考えましょう。

  • 休憩を取りすぎた。
  • 根本的に決めた「やるべきリスト」の量が多すぎた。

なんでもトライアンドエラーですよ。

 

起きて最初にするのは白湯づくり。

 

4:00~7:00:「前日・3日前・7日前・14日前」の復習

僕は、「予習」よりも「復習」を重視していました。

一番大切なことなので、一番集中できるときにがっつり。

復習が早く終われば、その日の勉強内容を進めます。

 

7:00~7:30:学校の準備

朝食を食べる。着替える。まあ日常雑務ですね。

準備をしながらテレビでニュースを見ていました。

 

7:30~8:00:登校

学校までは自転車で30分。

イヤホンもつけられないし、単語帳も開けないので

頭の中で勉強したことを思い出せるか常にチェック。

あれなんだっけ?」と思い出せないものは

学校についたらすぐに調べる

 

8:00~8:45:フリー時間

学校についてから授業が始まるまでの時間です。

この時間は友達と話したりしてゆっくりしていました。

 

8:45~12:45:授業(授業は聞かない)

1~4時間目の授業です。

僕は、基本的に授業はフル無視

「今、何の授業」という程でした(笑)

内容としては新しいことを覚えていました。

勉強する内容は朝同様、前日の夜に

リストアップしたもの。

さらに、午前中は集中力が高いので

問題など集中力を要するものをしていました。

 

午後

12:45~13:30:休み時間

休み時間は基本的にゆっくりでした。

友達や仲の良い先生と話したり、図書室に行ったり。

たま~に昼寝(15分ほど)している時もあった。

 

13:30~15:20:授業(同様)

午後も午前と同様でしたね。

午前よりは、どうしても集中力が落ちるので

取り掛かるのに簡単なものをしていました。

 

15:20~16:00:帰宅

学校から自宅までの時間。

普段から居残りなどせず、さっと帰っていました

どうしても友達といると怠けちゃうので(笑)

 

16:00~16:20:睡眠

5分~20分ぐらいの軽い睡眠

20分以上の睡眠は脳も休んでしまうため厳禁

 

16:20~18:00:勉強

晩御飯までの勉強。

ここもリストアップしたものをこなす。

 

18:00~20:00:晩御飯+お風呂など

この時間帯が、唯一のちゃんとした休憩

ですが、テレビもあまり見ないので

小説を読んだり、趣味などに使う時間でした。

 

20:00~22:00:復習

ここが結構重要

就寝時間の22:00までに

その日学んだ内容の復習

もっと詳しく言えば寝る直前に覚えると定着しやすい

ちなみに寝る前にも白湯を飲んでいました。

あとは、一日の振り返りをして

「リストアップの量は適切だったか」

「ちゃんと一日集中できたか」など。

そして、翌日こなすべき内容をリストアップ

そこまですればok!

 

22:00~4:00:睡眠

まとめ

時間管理には徹底していました。

22:00には寝るため、時間を逆算して物事を進めていく

最初の一週間辺りは少しだけ大変ですが

慣れてくると知識も自然と増える

何より生活習慣がいいから体調が整う

 

メリットだらけの生活!!

 

受験生全員がこの生活スタイルに合うことはないと思うけれど

僕からは、ぜひ騙される気持ちで試してほしいと思います

 

 

SPONSORED LINK