このブログ書いているのは誰?

「このブログを書いているのって誰だ?」

 

riku
ぼくです!

 

この雑記ブログ「KURILOG」を運営しているのは、大学1回生のリクこと、國房璃玖(くにふさりく)です。よく「名前難しいね」と言われます。

 

ブログは2017年1月に開設しました。やぎぺーさんの元「やぎろぐ」をみて、「ブログって真剣にやれば楽しそう」と思ったのがキッカケ。

 

TwitterFacebookInstagramをメインに発信していますので、フォローよろしくお願いします。

 

SPONSORED LINK

リク(國房璃玖)の簡単なセツメイ

京都産業大学に通う大学生。現在(2017年)1回生です。

1998年生まれの18歳。基本生意気です。

 

出身は大阪。口使いが悪い泉州弁の地域で育ちました。

 

自分の持ち武器は「行動力」

僕の長所を上げると、これしかないかもしれないです。

行動力だけを武器に生きているといっても過言ではないです。

 

riku
考えて立ち止まるぐらいなら、とりあえずやってみよう

 

ブログも「始めよう」と思った日に開設しました。

 

 

行動した結果が「成功」か「失敗」のどっちになろうと気にしません。その行動自体が経験として活きてくるからね。

ブログを運営し、マジメに活動していると、MacBookおじさんからMacBookをいただくということがありました。

 

誕生からこれまでの軌跡

誕生~小学校時代

大阪府泉州地域で生まれました。

 

親は全体的に僕には甘く、小学生のときに、ゲームのし過ぎで視力が急激に低下。

運動神経は並々だったのですが、走るのがとても遅い。

毎年行われる運動会では、走る系のプログラムを必死に避けていました。

 

少し賢い公立中学校時代

公立なのに、不思議と学校全体が賢めのところでした。

置いていかれる自分に嫌悪感を持ち、バスケしかしなくなる。

 

成績がガタ落ちした後、高校受験を失敗。

ここで人生一度目の挫折を味わいました。

 

そして私立高校へ。

 

毎日が嫌だった私立高校時代

偏差値30後半のスポーツ学校へ進学。

金銭面のことから、自宅から自転車で通えるところを選択。

 

一度失敗したことで「一からやり直そう」となり猛勉強。

テストでは学年一位を卒業まで維持。

 

高校三年生になり、公務員志望から大学志望にチェンジ。

学校で教えてもらえることはなく、9割独学でした。

 

ここがぼくの人生のターニングポイント。

  • 「自分で解決する」能力
  • 圧倒的集中力

など、行動力をさらに強くする能力を身に着けました。

 

京都にある大学(京都産業大学)時代(在学中)

もともとは同志社大学志望だったが、金銭面のことから、京都産業大学へ。

 

一人暮らしの生活費や学費はアルバイトで払っているため、毎日カツカツ。

 

riku
ぼくと同じようにお金で困る学生を減らしたいな

と思い、日々せっせと活動中です。

 

Coming soon…

続きの構成を再構築中です。