買って大後悔。Kindle Paperwhiteのデメリット・メリット

Kindle Paperwhite開封アイキャッチ

Kindle paperwhiteは最悪だ!!

 

 

 

だって

 

 

読みすぎちゃうんだもん….

 

 

 

どうしてくれんだよKindle!!


 

ということで今回はKindle Paperwhiteの紹介です。

 

最悪だ、と言っていますが、この記事ではKindle paperwhiteを褒めまくってます。

SPONSORED LINK

開封

  • 本体(Kindle Paperwhite)
  • 画面保護シート
  • ケース(Fintie)
Kindle Paperwhite本体やケースなど
riku
ケースおしゃれじゃね?(自画自賛)

 

では、開けていくよ。

 

真っ黒。高級感があるが実はダンボールというのもAmazonらしい。

Kindle Paperwhite箱

 

美しい。

Kindle Paperwhite開けた

 

青年が読書していた。

Kindle Paperwhite箱の絵

 

画面が液晶ではないため、不思議な見た目。(肉眼でみないとわかりづらい)

Kindle Paperwhite起動

 

設定し始めたら読書開始!

Kindle Paperwhite起動2
riku
そんな場所で読書とか最高かよ

 

購入にいたった理由は2つ

 

  1. かさばらないから便利なのでは
  2. 紙媒体から電子媒体に乗り換えてみたかった

 

かさばらないから便利なのでは?

僕のiPhone 6plusと厚みを比べると、ご覧の通り。

Kindle Paperwhite薄さ

ほぼ同じ

何冊も本を持ち運ぶより、かなりスマートですよね。

 

紙媒体から電子媒体に乗り換えてみたかった

ただの好奇心。

riku
使いにくかったら使わなければいい話だしな~

と軽い気持ちで購入。


 

ここからは実際に使用したときに感じたメリットとデメリットのお話。

 

メリット

購入して数ヶ月が経ちましたが、メリットがたくさんすぎて辛い。

 

  1. 薄いから邪魔にならない
  2. すぐに読み始められる
  3. 物理的に軽く手が疲れない
  4. 充電の持ちがよく、バッテリー切れに怯える必要がない
  5. 何十冊も持ち運べる
  6. 液晶じゃないから、どれだけ読んでも目が疲れない

 

薄いから邪魔にならない

riku
ただただ薄い

 

小さめのカバンでも、Kindle Paperwhiteさえもっていれば、本一冊分の厚みで何十冊分の本を持ち運べます。

 

すぐに読み始められる

おかげで読書に使う時間が増えました。

開くとすぐ読めます。

 

さらに便利なブックマーク機能

複数の本を同時にブックマークができます。

riku
複数本を同時に読むぼくからするとこの機能は神

 

物理的に軽く手が疲れない

重さはiPhone 6plusにケースときの重さぐらいです。

普通に軽い。

 

重いと感じる人は文庫本だけ読むようにしましょう。

 

充電の持ちがよく、バッテリー切れに怯える必要がない

公式から引用します。

数週間の長時間バッテリー Kindle Paperwhiteなら、常にコンセントを探す必要はありません。
一度充電すれば、最大6週間(*)読書をお楽しみいただけます。
*明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合
引用元:Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

普通の方は、少なく見積もっても3週間ほどは持ちます。

 

ぼくのように、1日数時間読むような人の場合、1週間ほどでバッテリー切れします。

1週間でも十分なので満足です。

 

何十冊も持ち運べる

Kindleはクラウドに無制限に本を置いておくことが出来ます。

実際に端末内にどれだけの本をダウンロードしておけるか。ある記事を引用させていただきます。

データ大きくなっているのは、挿絵などによりデータが大きくなっていることが考えられます。それでも3,100,000KBを7冊の平均である約7,400KBで割っても約420になります。
引用元:コミックを大量に保存したいけど、Kindle Paperwhiteはどれくらいの容量で何冊保存できるの?計算してみた。

420冊も一気に読みたくなるなんてことはないので、これも十分。

 

液晶じゃないから、どれだけ読んでも目が疲れない

e-inkという特殊な技術で、ブルーライトがでていないため、どれだけ読んでも目が疲れません。

マットなe-inkスクリーンを採用。
タブレットやスマートフォンのスクリーンと違って、明るい日差しの中でもまぶしい光の反射はなく、本物の紙のような読み心地。
引用元:Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

 

バックライト機能で明るさを変えると、寝る前の暗闇の中でも読めます。

 

デメリット

 

購入して数ヶ月たった今、デメリットがいくつか浮き彫りになってきました。

 

  1. 目が疲れないががために、読むのをやめられない
  2. Kindle本がないとショック
  3. イラストが多い本だと動作がもたつく

 

目が疲れないががために、読むのをやめられない

riku
目が疲れたから今日はここまでにしよっと

というのがなくなりました。

 

おかげさまで、用事がないとずっと読んでしまうので読書廃人に。

 

Kindle本がないとショック

電子書籍として販売していない本がいくつかあります。

 

riku
この本読みたいな~

と思って検索してもでてこないときのショックは計り知れないです。

 

そういうときは紙の本を素直に購入しましょう。

 

イラストが多い本だと動作がもたつく

e-inkという特殊なインクを使っているので、描写が多いページになると、完全に表示されるまで少し時間がかかります。

 

そういう本は

  • スマホのKindleアプリ
  • タブレットのKindleアプリ

を使って読むことをオススメします。

 

まとめ

なんだかんだ控えめにいって

 

 

 

KIndle 最高

読書の止めときがわからなくなるので、読書廃人にならないようにだけ注意しなければいけません。

 

riku
本はやっぱり紙でしょ

といっていたぼくですが、思い切って購入して正解でした。

好奇心のまま行動するといいことありますね。

 

購入はこちらから。

SPONSORED LINK