【簡単】OSMO POCKETで縦動画を撮る方法。TikTokにも使えるカメラ確定

OSMO POCKETって縦でも動画を撮れることを知っていましたか?

 

「横動画しか撮れないんじゃないの?」

ぼくもそう思っていたのですが、どうやら違うみたいです。

 

ふと公式のQ&Aをみていたら、以下の項目があったんですよね。

Osmo Pocketを、左または右に傾けつづけると、ポートレートモードに切り替わります。

引用元:DJI Osmo Pocket – スペック、FAQ、ビデオ、チュートリアル、マニュアル – DJI

 

やり方は文章のとおりですが、この記事では実際にどんな動きをするのかお見せします。購入前の方はぜひみてってね。

りっくん
りっくん
1分で読めるよ!

OSMO POCKETで縦動画を撮る方法

実にシンプルです。

 

いつも通り、本体を縦に持ち。

 

横に向けるだけ。

撮影モードは「固定」か「フォロー」にしておいてください。

 

本体を横にすると、カメラが「ガクッ」と少しモードが変化します。

 

ちなみにですが、同じ要領で本体を逆さまにすると「吊り下げモード」になります。

りっくん
りっくん
逆さまで撮るシチュエーションは思いつかないけど知ってて損はないね

実際に縦画面で撮った動画

動画編集ができない人にとっては最高ですね…。なんで公式はもっと言わないんだろ。

とにかく。本体を縦にすることで縦動画になりましたね。

りっくん
りっくん
TikTokとかにも使える…!

おわりに「OSMO POCKETの弱点はもはや水のみ」

OSMO POCKETでの縦撮りの方法は、本体を横向きにするだけでした。

 

縦動画も撮れてしまったら、OSMO POCKETの弱点はどこにあるんだ…って思いますよね。

連続撮影も約2時間耐えるし三脚とも繋げるアクセサリーもある。かなり強い。

 

あとは防水機能ですね。

OSMO POCKET本体はめちゃくちゃ水に弱いので、防水アクセサリーが公式から発売されるのを正座で待っています。

発売されたら即購入してレビューします。必ず。

 

りっくん
りっくん
では、快適なOSMO POCKETライフを!