大学生のぼくが彼女といて思う『誰かと付き合う』ということ

大学生になって半年ちょっと、彼女ができました。

知り合った場所はバイト先。

 

付き合った期間3ヶ月以内をノーカウントにするなら、3年ぶりの彼女さんです。いやーこじらせてきた。

 

久しぶりに彼女ができて、さっそく半同棲のような生活をしています。家にはほとんど帰っていません。

ツイッターでは、健康的になりました、という話のついでに報告しました。

MacBookをもっていくのを忘れるため、記事作成への意欲がガクンと下がりました。しょうがないね。

 

ツイッターへの出現率が下がっていたため、女子大学生ブロガーのぱるさんからのツッコミが。

SPONSORED LINK

半同棲をして『誰かと付き合う』について思うこと

The 大学生のように、そこまでイチャイチャしません。

大学おわりに晩ごはんの買い出しにいって、晩ごはんを一緒に作る。彼女さんが料理を上手なのでぼくはお手伝い枠。

洗い物をおわらせ、まったりテレビを一緒にみて、時間がおそくなってくると、順番にお風呂にはいる。

0時になったと同時に電気も消して寝ちゃいます。

 

「大学生なら次のステップに進むんでいるよね」

とツッコミそうになったひともいるでしょう。安心してください。なにもありません。

 

ぼくの

圧倒的、欲のなさ

が原因かもしれません。

 

小学生のときから、ずっと孤独を味わってきてたので、ちょっとしたことで満足しちゃう。

一緒に料理して、本音で話せるひとと一緒にいるだけで幸せだな、って思うんですよ。

わざわざ遠出しなくても、家でまったりしているだけでいい。

 

なにもそういった進展がないため、一部の友達から

「老夫婦みたい」

といわれちゃっていますけどね。笑

 

一緒にいて、理由はわからないけど落ち着く関係が、誰かと付き合うということなのかなって感じています。

 

長い時間いっしょにいても、飽きないのは『沈黙でいられる』から

一緒にいる時間がめちゃくちゃ長いため、

「さすがに飽きないの?」

と言われることもありますが、飽きそうな雰囲気はありませんね。

 

理由として『お互い沈黙でいられる』から。

 

会話のあいだに生まれる静かな時間を、どうにか繋ごうとする人もいますが、ぼくはすごい疲れます。

話しつづけると、自分も相手も消耗しちゃうんじゃないですか。

「黙っちゃダメだ。話しつづけないと。」

と思ってると緊張しますよね。面接で沈黙が許されないのと同じ。

 

沈黙の時間も安心できる関係じゃないと、長続きしない。と持論をもっているほど重要なことだと考えています。

 

付き合うのは『相手が好きだから』か『自分の欲のため』か

周りの大学生をみていて思うことが2つあります。

「その人と付き合う理由は、相手が好きだから?それとも自分の欲のため?」

 

「彼女できた」「彼女と〜」とSNSで見せびらかしたり、自分の欲を満たすために付き合っているひとが多い。

 

そんな恋人を自己顕示欲のための道具にしているひとに

「本当に相手のことが好き?」

と聞いてみたいところですね。

 

身体のつながりよりも、心のつながりが大事

って思ったって話でした。

 

ではっ!

次の記事へ>>>人生初めての告白の返事は「便秘」より長かった

SPONSORED LINK