麻雀

麻雀の面白さがわからない人へ。何が楽しいのか解説します。

  • 麻雀の面白さがわからない…
  • 運ゲーすぎて気に入らない…
  • 初心者がやっても楽しくない…

と一度でも思ったことがある方は、本記事を読んでみてください。

 

ぼく自身、高校のときにアプリで一度遊んでみたぐらいで、そこまでハマりませんでした。

 

「これの何が楽しいんだろ…」

そう思っていたんです。

 

ですが、今はビビるほどハマっています。昔の自分がみたら引くぐらい。

 

「無関心→超ハマる」という経験をしたので、ハマらないひとの気持ちもよく分かります。

ハマらない原因は「ルールが複雑で難しそう」と無意識に避けているからだと思うんですよね。

 

必要最低限のルールと勝ち方を理解すれば、間違いなくハマります。

「ルールが分からない」「難しそう」という意見はよくありますが「ルール分かるけど麻雀面白くない」という声は聞いたことがありません。

 

「でも麻雀できてもメリットなくない?」と思った方へ。麻雀で手に入る『感覚』を記載しておきますね。

  • 運を味方にする感覚
  • 危険を察知する感覚
  • 目標から逆算する感覚
  • 効率的に物事を進める感覚
  • 立場にあわせて立ち回る感覚
  • リスクをとって行動する感覚
  • 周りの様子や変化に気づける感覚

「えっ、そうなの?」と思っちゃったあなたは読み進めてくださいな。

【大前提】麻雀ってどういうゲームなの?

まず「麻雀」とはどういうゲームなのか、簡単に説明しますね。

 

自分の手札は13枚あります。山から1枚もってきて、必要ないものを捨てる。流れはそれだけです。

 

合計14枚から「3枚1セット」を4つ作れば上がれます。点数が手に入るのです。

ポーカーでいう「2ペア」「フラッシュ」「ストレート」のように、揃え方によって強さが変わります。

 

ここまで理解すれば、麻雀で楽しむことが出来ます。

 

麻雀は実力で運を引きよせるゲームだから面白い

「13枚手札があり、1枚もってきて1枚捨てる」

これが麻雀の醍醐味なんです。

 

まず自分の手札はランダムに配られます。

そして山から引くのもランダム。

ここまで聞くと「運要素しかないじゃん」と思うかもしれませんが、そうでもありません。

 

「何を捨てて何を残すか」は自分で決められるのです。

「後で引くかもしれないから残しておこう」と戦略をたてられるわけですね。

 

よく麻雀は運7割、実力3割と言われます。

ランダムという不自由さが7割あるなかで、残りの戦略3割で勝ちを目指していくゲームなんです。

まさに「実力で運を引きよせるゲーム」だからこそ面白い。

 

麻雀とポーカーほどバランスが良いゲームはなかなかないんじゃないかなと思います。

  • 将棋(チェス)→実力10割
  • スポーツ→実力9割、運1割
  • パチンコ→運10割

 

運要素が強いからこそ「初心者」にもチャンスがある

麻雀は運が7割なので、初心者でも勝てるんですよね。

相手が上級者でも、運が傾けば初心者でも勝つことは十分あります。

 

実力も大事だけど、全プレイヤーに平等なところがいいんですよね…(大好き)

 

「運ゲーすぎて楽しくない」の原因は実力不足

「と言っても全然勝てないんだけど…」という方もいるでしょう。

 

おそらく原因は「知識不足」だと思うんですよね。

運だけで勝とうとするのは難しいんですよね。なぜなら実力が3割も関係あるから。

 

「ほかのプレイヤーが知っていて、自分だけ知らないことがある」という状況じゃ勝率も下がるのも納得ですよね。

 

初心者が知っておくといい「麻雀の基礎」

「勝ちたいけど勉強はちょっと…」と思った方のために、初心者向けコツをまとめておきます。

確実に勝つ方法ではありませんが、知っているだけで勝率はちょっと上がるはず。

※「麻雀の基礎ルール」を知ってから読むと理解しやすいかも

  • つねに3枚セットを4組、2枚セットを1組作ることを意識
  • 上がるのも大事だがロンされないことも超大事
  • 揃いそうでも危ないと思ったら降りる
  • 麻雀は役がないと上がれない
  • 必要最低限の役は覚えよう
  • ポンやチーはやらない
  • 最初はリーチを目指す

 

初心者が知るべき「麻雀の役」

役一覧」のなかから、知っておくと役立つ役をカンタンな言葉で説明しますね。

  • リーチ「あと1つで揃う状態」
  • ツモ「最後の1つを山から引く」
  • 役牌「数字ではなく漢字を3枚揃える」
  • タンヤオ「数字の2〜8だけで揃える」
  • ピンフ「数字の階段状だけで揃える」
  • 三色同順「同じ数字の並びを3種類そろえる」
  • 一気通貫「同じ種類のもので1〜9を揃える」
  • ホンイツ「1種類の数字と漢字だけで揃える」
  • チンイツ「1種類の数字だけで揃える」
  • チートイツ「2枚1セットを7個揃える」
  • トイトイ「同じ3枚セットで揃える」
  • イーペーコー「同じ種類で同じ数字の並べを2セット揃える」

難しくみえるだけだから…!!!形を理解すればカンタンだから!1つ1つ読んでみて!

「同じ数字の並びを2つ作るだけか〜」みたいな感じで理解すればOK。

 

役の名前は覚えなくてもいいよ!

 

勝つ方法を少しでも知ると初心者でも楽しめる

ここまで読んだあなたが「ちょっとやってみよう」と思ったなら嬉しいです。

 

基本的なことを理解したら「MJ麻雀」を入れてやってみましょう。

百聞は一見にしかずで、やってみたほうが分かることも多いので。

NET麻雀 MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル

SEGA CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

「もっと勝てるようになりたい!」

そういう方にために、ぼくが勉強したサイトや書籍を貼っておきます。少しずつですが実力が身につくのでオススメ。

おすすめ学習サービス「スタディサプリ」
スタディサプリをみせてる瞬間男子りっくん

スタディサプリは、効率的に勉強したい学生の悩みをすべて解決してくれるサービスです。

学校が必要ないと思わされるほど高品質な講座が4万本以上あります。

受験勉強で勝ちたいという方は使ってみてください

≫スタディサプリをみてみる