【保存版】MacBook Proと一緒に買うべきもの5選

あなた
あなた
MacBook Proを買ったはいいものの、保護シールやケースなど何を買ったらいいのかわからない…。サクッとまとめてくれている記事はないかな

といった悩みを本記事で解決します。

 

MacBook Proを開封などしている様子はこちら

りっくん
りっくん
もしMacBook Proを買うことがあったら、参考にしてね

【まとめ】MacBook Proと一緒に買うべきもの

りっくん
りっくん
サクッと紹介していくで

MacBook Proと一緒に買うべきもの①「保護シート」

まず、これがないとダメですね。

スマホと違って画面をさわることがないので、なくてもいいって人もいますが、拭き取るときに貼っているのそうじゃないのでは差があります。

ぼくが購入したのは、「FEELM

 

15インチだと貼るのが少しむずかしいですが、それは我慢。

丁寧に貼り方の解説シートも入っているので、貼り付けが苦手なひとも問題ないかなと。

りっくん
りっくん
画面の保護シートは貼っておかないと落ち着かない

 

MacBook Proと一緒に買うべきもの②「ケース」

持ち運びのときに本体を傷つけないために必要ですね。

ぼくが使っているのは「Inateck

 

今回だけでなく、13インチのMacBookのケースも持っています。

 

値段も安く、ケースもシンプル。

知り合いのブロガーさんも使っている人が多いです。

また、ケースだけでなく、セットで充電ケーブルのケースが入っているのも高評価ポイント。

100均とかで買うよりは、「商品名」を買っておけば問題ないかと思います。

りっくん
りっくん
MacBook関係はこのシリーズ買えばオッケー

 

MacBook Proと一緒に買うべきもの③「スキンシール」

MacBook Proの見た目をかっこよくしてくれます。

13インチMacBookのときも購入したのですが、気に入りすぎて今回も購入しました。

手汗の汚れからMacBookを守る。スキンシールwraplus(ラップラス)購入レビュー...

 

「貼らなくても傷つけない、ケースあるから必要ないかも…」と思ったかもしれませんね。

この商品を買う目的はスキンシールだけじゃないのです。

真の目的は、手汗汚れを防ぐためです。

 

タイピング時に手を置く部分、パームレスト横というのですが、その部分は汗が溜まっていくと汚れて腐食していきます。

 

手汗をかきやすいぼくはすぐ汚れてしまうんですよね。

しかも神経質で、汚れていると気分が下がる。

汚れで気分が下がらないために、「wraplus」を購入したのです。

MacBook Proの本体がかっこよくなるだけでなく、手汗による汚れも防ぐ。

神経質なひとにぴったりでござんすな。

 

りっくん
りっくん
ぼくは「商品名」を買ってから幸せです…

 

MacBook Proと一緒に買うべきもの④「トラックパッドシート」

貼ったばかりなので気泡が入っています

カーソルの操作とかに使うトラックパッド。

ここも手汗などの汚れがたまりやすいです。

ちなみに、「汚れなんかつかない」といった方にもオススメしたい理由があります。

それが【操作性の向上】です。

 

トラックパッドって、少し凹んでいて、指を沈めないと操作できません。(伝わるかなこの感じ)

シートを貼ると段差がなくなり、操作性がスムーズになります。

 

シートを貼っていないとザラザラって感じですが、貼っているとサラサラって感じ。

和紙からシルクに材質が変わる感覚にも似ています。

 

実際、3日ほどシートを貼らず使っていたのですが、ざらざらしすぎて指が痛くなりました…。

ぼくの指が弱すぎたのかもしれませんが、貼ってからは痛くなることもなく快適です。

 

MacBook Proを買ったなら一緒に購入しておきたい商品ですね。

りっくん
りっくん
地味に一番買ってよかったものかもしれない

 

おまけ「USB-Cハブ」

 

MacBook Proだけでなく、最近のAppleのパソコンは「USB-C端子」が基本になっています。

ハブといわれるパイプをもっていないと、まじで何もできません。

SDもさせないし、iPhoneなどのスマホとも繋げない。

 

ここばかりは少し不便ですが、Apple製品を買ったからには素直に従っておきましょう…。

りっくん
りっくん
これ1つあれば新しいパソコン買ったとしても使えるからいいね

 

まとめ「高級なものほどしっかりシートを貼って、綺麗に使っていこう」

ここまで紹介した、シートやスキンシール。

パソコンが汚くてもいい、って人には必要ないかもしれません。

ですか、ぼくみたいな神経質なひとは買い揃えて損はないでしょう。

 

汚れてから、腐食してからでは遅いですし、壊れたら修理代もバカになりません。

修理に数万円使うなら、シートなどを揃えるために数千円払っているほうが1000倍賢いと思います。

 

この記事を読んだあなたが、いつまでも綺麗なパソコンを維持できますように。

りっくん
りっくん
最後に本記事で紹介した商品をまとめておくね