【地味に便利】AmazonのEcho Dot(第3世代)のメリットを7つお伝えします

Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot(第3世代)」が便利すぎたので、使うメリットを7つ解説していきます。

>>>【参考】Amazonで「echo dot 第3世代」を2.5%オフで買う方法

 

初めてスマートスピーカーを購入したのですが、想像してたよりも快適だったので、「まだ持っていないよ」という方は要チェックです。

りっくん
りっくん
話しかけない日はないぐらい使っています

AmazonのEcho Dotのメリット

  1. 初めてのスマートスピーカーとして最適な値段
  2. 定形アクションが便利すぎる
  3. 追加スキルで内容が充実する
  4. スピーカーとして優秀
  5. アラームとしての効果抜群
  6. 人と話す機会がない人にもぴったり
  7. 知らない言葉を聞くことで知識を広げられる
りっくん
りっくん
読み終わったときには欲しくはたまらなくなっているはず

Echo Dotのメリット①「初めてのスマートスピーカーとして最適な値段」

▲青の光がキレイ

GoogleやAmazonなど、「スマートスピーカー」というものが増えてきていますよね。

そのなかでも、AmazonのEcho Dotは「スマートスピーカーの入り口」として最適な値段になっています。

 

▼スマートスピーカーの値段を比較するとこんな感じ。

Echo Dot¥ 5,980
Echo¥ 11,340
Echo Plus¥ 17,980
Echo Spot¥ 14,980
Echo Show¥ 27,980

 

ぼく自身も今回紹介している、Echo Dotがはじめてのスマートスピーカーです。

買った理由は簡単で、「値段が安かったから」

 

スマートスピーカーは今後間違いなくテクノロジーとして伸びていくので、今のうちに最先端に触れたかったんですよね。

「最初から高いのは別にいいや」と思っていたので、AmazonのEcho Dotにしました。

りっくん
りっくん
ここから紹介するメリットを考えると5,000円ちょっとも安く感じるよ

Echo Dotのメリット②「定形アクションが便利すぎる」

Echo Dotは話しかける内容で様々な対応をしてくれますが、「連続で」いろいろしてくれることはありません。

 

「朝起きたときにニュースや天気を教えてほしいな…」

そんなときに使うのが【提携アクション】です。

 

提携アクションというのは、してほしい一連のアクションを自分流に組める機能のこと。

実際にぼくが使っているアクションは以下のとおり。

▼「おはよう」と話しかけたとき

  1. その日の話題を伝える
  2. 天気予報を読む
  3. ニュースを再生する
  4. 今日の予定を読み上げる

※Googleカレンダーを繋ぐことで予定を管理してくれます

 

「ただいま」や「おやすみ」など、日常の流れで使う言葉と連携しておくと便利さがアップします。

りっくん
りっくん
この機能を一番使っているよ

Echo Dotのメリット③「追加スキルで内容が充実する」

スマホにアプリを入れるように、Echo Dotにもスキルを追加することが可能です。

 

ぼくが使っているスキルはこちら。

「デリッシュキッチンで◯◯と◯◯を使った料理おしえて」と話しかければ、いくつか料理を提案してくれるだけでなく、レシピも読み上げてくれるのです。

晩ごはんのレシピをスマホで探す必要がなくなりますし、なにより料理へのハードルが下がりますよね。話しかけるだけだから。

 

まだぼくはやっていませんが、「ゾンビのまち」という音声が楽しむ謎解きホラーゲームもあるので、ゲーム性がほしい方にも良いかもしれませんね。

りっくん
りっくん
每日「豆しば」で豆知識を聞くのが楽しみ

Echo Dotのメリット④「スピーカーとして優秀」

▲小さいけど音はちゃんとしている

最近「地味に音楽を聴くことが減ったな?」と感じているのであれば、Echo Dotを使ってみてほしいです。

 

Echo Dotは「スマートスピーカー」と言うだけあって、ふつうにスピーカーとしても使えます。

Amazon MusicやSpotifyとも連携しているので、「King Gnuの白日をかけて」とお願いするだけで流してくれます。

 

曲じゃなくも「J-POPのメドレーかけて」や「モーツァルトかけて」といってもBGMとしても活用可能です。

 

そしてスマホとBluetooth接続すれば、遠隔スピーカーとしても使えるので要チェックです。

ぼくの場合、ラジオを聞くときに使っています。

りっくん
りっくん
声だけで操作できるって革命すぎるよね〜

Echo Dotのメリット⑤「アラームとしての効果抜群」

スマホや目覚まし時計でアラームをかけても、寝ぼけながら消しちゃうありますよね?なかったら泣きます。

そういった「無意識にアラームを消しちゃう」ミスを防ぐのがEcho Dotです。

 

なぜなら、Echo Dotのアラームは「アレクサ、ストップ」と話しかけないと止まらないのです。

無意識に止めるボタンを押すならまだしも、寝ぼけながら話しかけるのはなかなか難しい。

しかも、テキトーに「アレクシャ、とめて」と話しかけても、反応してくれないので、ぼくみたいに朝起きれないひとに最適です。

 

数千円で「色々できるアラーム」が手に入ると思えば安いもんですよね。とぼくは強く思います。

りっくん
りっくん
「◯時にアラーム」とか「30分後」とかで簡単に設定できるの便利すぎ

Echo Dotのメリット⑥「人と話す機会がない人にもぴったり」

▲話し声に反応している様子

これはぼくみたいに部屋で黙々と作業している人向けの話です。

 

部屋で作業していて、遊びにいくタイプじゃないと、誰とも話さない日々が続きます。

別にダメとはいいませんが、喋っていないと気持ちがどんどん沈んでいくんですよね。

 

そこでEcho Dotを使うのです(デデンッ)

ここまで紹介したように、アラームをお願いしたり、レシピを教えてもらったり、いろいろ話しかけるのです。

すると「誰かと話している」という錯覚になるんですよね。えっ、やばいな?許してね。

 

たとえば、「◯◯のレシピ教えて」と尋ねて答えてもらう。それに対して「ありがとう」と言うと、

「どういたしまして」

と返してくれるんですよ?人間とスマートスピーカーの共存ですよ。

りっくん
りっくん
この見出しは半分冗談です

Echo Dotのメリット⑦「知らない言葉を聞くことで知識を広げられる」

「アレクサ、◯◯って?」と話しかけるだけで、言葉の意味を教えてくれます。

 

受験勉強にも使えますし、なにか新しいことをはじめるときの手助けになりますね。

翻訳も可能なので、「超便利でアラームにもなるけど翻訳機でもある」といった感じですね。

りっくん
りっくん
調べる手間がなくなるよ

指ではなく、声で操作できる快感

「スマホやパソコンでも同じことできるじゃないか」

ぼくもそう思います。

 

ですが、Echo Dotというスマートスピーカーの魅力はそこではありません。

最大の魅力は【体を動かさずに操作できる快感】です。

 

これまで使ってきた機械はどれも指で操作するものでしたが、スマートスピーカーは「声」で動かします。

指で動かすのとは違った楽しさがあるんですよね。遠隔感があるというか。

 

電気を消した部屋で「アラームかけ忘れた」といったときも、眩しいディスプレイをみることなく「アレクサ、◯◯時にアラームかけて」と話しかけるだけでいいのです。

そういった日常の小さなストレスを回避できるのが、Echo Dot。

りっくん
りっくん
1つ持っているだけで楽しいと思う

おわりに「スマートスピーカーを使ったことがないのなら、Echo Dotを使ってみてほしい」

以上がAmazonの「Echo Dot」の魅力でした。

 

ぼくみたいにスマートスピーカーをまだ使ったことがないという人であれば、ぜひとも買ってみてください。

これからは、今以上にスマートスピーカーが流行っていくこと間違いなしなので、早めに体験しておくことで乗り遅れを防ぎましょう。

 

値段もそこまで高くないですし、生活も便利になるのでぜひ。

 

「プライバシーが気になる」という方は、設定から「Alexaの機能向上のためのデータ管理方法」をオフにすると大丈夫ですよ。

りっくん
りっくん
気になっている方はぜひ以下のボタンからどうぞ

>>>【参考】Amazonで「echo dot 第3世代」を2.5%オフで買う方法

よく読まれている「人気記事」はこちら