全人類YouTuberになるべき理由。人生のレベルアップが目的です

どうも、りっくんです。

 

YouTubeをはじめて2ヶ月が経ち、チャンネル登録者は300人を超えてきました。

(あっ、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします…!

 

実写でのYouTube動画をアップしているのは今回が初めてで、わからないことが多く色々試しています。

照明、話し方、話すスピードなどなど。

 

そして、YouTubeをはじめて2ヶ月がたった今。

【あれ、みんなYouTubeやるべきじゃない?】と思うようになりました

 

りっくん
りっくん
今回はそんな話だよ

前提「YouTubeをはじめるのに特殊なスキルは必要ない」

「YouTubeやるって言っても色々必要じゃないの?」と思うかもしれませんが、まったくそんなことありません。

 

スマホとネット環境さえあれば、誰でもはじめられます。

いつも見ているYouTubeアプリからサクッと投稿することも可能です。なんなら編集もスマホでできます。

 

「YouTubeは簡単に誰でもできる」を前提に読み進めていただけると嬉しいです。

りっくん
りっくん
ほんと簡単だから「難しい」と決めつけないでね

結論「YouTubeをはじめると人生のレベルが上がる」

先日、こういったツイートをしました。

結論として「人生のレベルが上がる」なんですが、それぞれの項目も解説していきますね。

りっくん
りっくん
サクッといくよん

理由①「動画作りは楽しい」

シンプルに動画作りは楽しいです。

 

たしかにカット作業やテロップをつける作業は全身の痛みに繋がりますが、できあがったときの爽快感がハンパない。

さらに、「動画編集」というスキルが身につけば、今後それだけで生きていける可能性も高まります。

 

理由は簡単で「5Gがきたら動画市場が伸びるから」ですね。

いま以上にみんなが動画を見るようになると、「動画の作り手」に需要が生まれます。

そのときに動画編集できたら、仕事を探すのなんて簡単になるんですよね。

 

どうでしょう。YouTube、動画編集やりたくなってきたんじゃないですか?

りっくん
りっくん
やってみると案外ハマるよ

理由②「動画撮るから身なり整える」

人生のレベルが上がる大半の理由は「身なりを整えるから」です。

 

実際、YouTubeをはじめてから見た目がかなり変わります。リソースはぼくです。

見られる意識が身につき、自然と肌のケアやオシャレをするようになるんですよね。

 

「オシャレしてほしい」と彼女に言われていたぼくも最近は言われなくなってハッピーです。」

りっくん
りっくん
外出るのが楽しくなるよ

理由③「動画撮るから部屋を片付ける」

身なりを整えるだけでなく、部屋も調整するようになります。

 

動画となると、自分だけでなく少なからずとも部屋が写りますからね。

ぼくの場合、住んでいる部屋の壁が綺麗ではなかったので白い布を買いました。

部屋が片付くと、動画以外での生活も綺麗になりますし、なにより気持ちがいいんですよね。

 

生活していて快適な部屋なので、日常が変わります。ほんとに。

りっくん
りっくん
部屋が綺麗だと生活が快適

理由④「ネタを探すために日常の姿勢が変わる」

YouTubeをはじめると日常のすべてがネタになります。ブログと同じですね。

 

「ネタにならないかな」と日常にアンテナをはることで、生きる姿勢が変わっていきます。

実際、柿ピー食べていたときに「シャトルランに合わせて食べたら面白いよね」みたいな感じで動画を撮ったりもしました。

動画によって日常の見え方が変わるので、必然的に人生のレベルが上がります。

りっくん
りっくん
動画すると記憶にも残って良き

YouTubeにアップする動画は日常でもいい

「YouTubeに動画投稿…。なにか面白いことしなきゃいけないかな」と心配した方はご安心を。

 

動画のネタは日常でもオッケーです。

ぼくであれば、最近は【Vlog】をアップしています。

みやすく編集すれば誰かの需要にはマッチするので試すことが大事ですね。

 

まずはなんでもいいからアップしてみましょう。

自分自身のスキルアップと思ってやっていると楽しくなりますよ。

りっくん
りっくん
Vlogでも編集して見やすくすればみてもらえるよ

おわりに「この記事を読んだら今すぐチャンネルを作ろう」

さて、ここまで「YouTubeをやるべき理由」を解説してきました。

 

もし、ここまで記事を読んでくれたのであれば、今すぐYouTubeチャンネルを作ろう。動画も投稿しましょう。

そしてこの記事をツイートし、その文章に「作った!」と宣言しよう。

早ければ早いほど目立つし、ぼくもみにいく。

 

要は早い者勝ちですね。

りっくん
りっくん
では、快適なYouTubeライフを〜!

よく読まれている「人気記事」はこちら