作業効率を200%にさせる「◯活」の効果的な活用法!

 

どうも、大学生ブロガーのりっくん(@dscrx100love)です。

 

最近、作業捗っていますか?

「なかなか切り替えができない…」と悩んでいるひとも多いのではないでしょうか。

 

ぼくもつい最近まで、手がなかなか動かなくて困っていました。

ですが、「朝活」「昼活」「夜活」をしているうちに、やる気がなくても作業が捗るということがわかったんです。

今回は、自然と「やる気」を出す方法や理由についてシェアします!

 

「◯活」がなぜやる気をださせてくれるのか、というのを要約すると

  • やる気が「ある」「ない」関係なく作業を開始するので、自然と手が進む
  • 時間が決まっているから、集中できる
  • 強制的な休憩があるので、疲れない
  • みんなで作業するので、自分だけサボろうとか思えない
  • 解散前に作業報告で、みんなから反応がもらえる

 

「朝活」「昼活」「夜活」について

カンタンにいうと、数人がテレビ通話で集まり、みんな一斉に作業をすることです。

 

はじめは、朝活を経験するところからはじまりました。

 

<

p style=”text-align: center;”>\\\朝活についての記事///

 

作業中と休憩中の切り替えもしっかりとします。

作業中

  • カメラもマイクもオフ
  • 50分1セット

休憩中

  • みんなでワイワイ雑談
  • 10分1セット

 

この仕組みだと、ビビるぐらい作業が捗るんですよね…。

体感的には、作業効率が2倍以上になっています。

 

「他の時間もしたいな…」と思ったぼくは、さっそくブロガーさんを誘ってグループを作りました。

 

<

p style=”text-align: center;”>\\\昼活を開始///

 「◯活」を経験したひと全員が口をそろえて「コレいいね」というぐらい効果があります。 

 

ちなみに最近は「夜活」を毎日しています。

寝るまえにガッツリ作業するので、1日を気持ちよく終えることができるんですよね。

 

\\\ユキガオスマイル///

 

効果的な「◯活」をする方法

作業を捗らせるために、必要な仕組みがいくつかあります。

  •  作業時間をキッチリ決める 

例)21時から23時に「夜活をする」

 

  •  適度に休憩を挟む 

例)50分作業したら10分休憩

 

  •  誰かを巻き込んで一緒にする 

例)「◯活しましょう!」と知り合いを誘う

 

  •  事前にやりたいことをリストにする 

例)今日は「記事のリライト」と「エッセイを1本」する

 

  •  終わった後はみんなで報告しあう 

例)順番に「今日は◯◯と△△をしました!」と報告

この4つの仕組みを取り入れるだけで、効率的な「◯活」ができます!

 

「最近作業できていないな…」と悩んでいるあなた!

 この記事を読んだなら、シェアと共に「ぼく/わたし と◯活しませんか?!」とすぐにメンバー集っちゃいましょう。 

 

「◯活」が役にたった!という感想が聞けたら嬉しいです。

 

以上、「夜活」の途中で記事を書いたりっくん(@dscrx100love)でした!

 

\\\参考になったらシェアお願いします!!///

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀
  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼