「毎日文章を書けない」対策として『note』に書き殴るのがオススメ

どーも、人生コンテンツ化を目指しているりっくん(@dscrx100love)です

 

「毎日文章を書く習慣を身につけたい…」

「毎日ブログを書きたいけど、続かない…」

よくわかります。

実際にぼくも、「毎日書くぞ!」と気合いをいれても、2日ぐらいで書かなくなっちゃうんですよね。

 

でも、「note」というサービスを使うことで、楽に書きつづけることができたんです。

「文章を書く習慣を身に着けたい」と思っているひとに参考になると嬉しいです。

 

では、さっそくいってみよう!!

 

どんな思いも文章にできる「居場所」を何個も持つべし

「書きたいのに書けない…」

そんな嫌な感覚をもったことはありませんか?

 

その状態を人間で例えると、

体に悪い食べ物を食べたけど、消化ができず、ウンチもでてこない

こんな感じの「便秘状態」なんです。

 

 

  • アルバイト中に思ったこと
  • 本を読んでいて、もやもやする感じ
  • 嫌だな〜と思ったこと

こんな感情が湧いたとき、ぼくはどこに文章を書こうかすごく悩んでいました。

 

「ツイッターで書くことでもないな…」

「ブログには書きたくないな…」

すると「思いの出しどころ」がなくなるんですよね。

 

人に話すことでもないけど、文章にしたい、でもブログやツイッターには書きたくない。

そのままだとよくありません。

 

そこで「思いの出しどころ」、つまり便秘を解消してくれるのが「note」です。

 

誰にも邪魔されない自分だけの世界「note」

noteについては「「note」と他SNSの使い分けをはっきりしておこう。自己満足記事をまるごと移行します」を参考にどうぞ。

 

「note」の特徴をカンタンにいうと、「検索に引っかからないブログ」です。

一般のブログとは違い、半分閉じこもった状態。(一応だれでもみれる)

 

自分だけの世界を作れる「note」で、だしどころに悩んだ思いをふんだんにだします。

実際にぼくも、このブログでは書けない(書きたくない)思いをつらつらと書いています。

 

noteでは、音声コンテンツも投稿できるので、溜まったことをだらだら話すこともできます。

 

他人からの反応が少ないのが『note』の特徴でもあるので、あまり読まれたくなければ、書いても更新ツイートなどをしなければいいでしょう。

本当にだれにもみられたくない内容なら、非公開にしましょう。

 

まとめ「完全不燃焼」の思いをなくそう

周りの目を気にせず、自己表現できるのが素晴らしいですが、誰もがはじめからできるとは限らない。

自己表現をはじめるハードルを下げるために「note」を活用するのがオススメです。

 

ぼく自身、「note」のおかげで毎日思いを文章にできています。

「書きたいのに…」

 

そんな悩みを「note」で解決しましょう。

note(ノート)
note(ノート)
無料
posted with アプリーチ

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼