いつまでも待つわ。待つのが好きなぼくの暇つぶし方法3つ

どうも、友達の見舞いに来たけど、友達が寝ちゃって外で待機しているリクです。

待ち始めてから既に2時間が経過しております。帰るわけにはいかないので待っているのです。

そんなぼくが現在していることのお話です。

 

無事お見舞いの飲み物や食べ物を渡せました!

SPONSORED LINK

読書

Kindleをもってきてよかったです。

スマホのアプリで現在は読んでいます。

現在読んでいる本はこちら

最近このような本が少し増えてますよね。無駄を削って最低限をマスターしようって感じの。

辺りも暗くなってきて、目が痛くなってきたので読書は終わり。

次の暇つぶしはこちら

Beatbox

静かな夜にヒンツカパンツカしてます。

始めたのは中3の頃です。1年間ぐらい猛特訓してましたが、熱が冷めて今は衰退状態です。笑

 

この状況をブログに書くことを決心

それが現在。

とここまで書いている途中で友達が起きました。無事渡せてよかったです。

早く体調戻りますように!

 

何時間も待つことは体力的にも精神的にも余裕

しかし

虫が多い

あちこち刺されて発狂寸前です。

 

人を数時間、待つときの準備物まとめ

今回

riku
もっててよかったな

というモノと

riku
持ってきたらよかった

というモノを書いておきます。

  • モバイルバッテリー
  • 飲み物
  • 虫除けスプレー
  • Kindleなどの本
  • Beatboxができる能力

 

モバイルバッテリー

携帯を触って待つ方には必須。

Kindleアプリで本を読んでいたぼくでも、かなり充電が減りました。

飲み物

これは本当に必要。特に夏場はないと死にます。

と一緒に影でゆっくりできる場所を探しましょう。

虫除けスプレー

これは夏 or 山奥 限定ですね。

時間がたち、暗くなればなるほど、虫達が群がってきます。

Kindleなどの本

普段から読書している人は、持ち運んでいると思うので大丈夫なはず。

読まないって人も、カバンに文庫本1冊いれておけば、緊急時もばっちしです。

Beatboxができる能力

普段から練習しておきましょう。

できることによって、スマホなどがなくとも、音楽を奏でることができます。

 

おわりに

日常での出来事を記事にするという特訓中なので、この記事は第一号です。

スマホで書いているのでみやすさは保証できませんけどね。笑

最後までみていただきありがとうございました。

SPONSORED LINK