休学すると決めた途端、思考がクリアになった

 

大学生ブロガーであるぼくは先日、休学を決意いたしました。

関連記事大学生ブロガーりっくん、休学生ブロガーになる

 

休学を決意すると心配事が増えるのかなと思っていましたが、実際は違いました。

決意してから、まだ数日しか経っていないのに、ここまで気持ちが軽くなるものかと実感しています。

 

唯一の休学で寂しいこと『彼女や友達との時間』

大学への気持ちはかなり薄いので、正直交友関係あたりの寂しさしかありません。

休学でも大学にはいけますが、現在よりも大学にいる時間がものすごく減るんですよね。

彼女と一緒にお昼ご飯を食べる機会も、今よりは減るかもしれない。なにより彼女に寂しい思いをさせてしまう。

休学を決意する際にこのことだけはすごく悩んでいました。

実際に彼女に「休学する」と告げてから、数日は寂しさで色々な話をしました。

彼女
お昼ごはん食べながら一緒に映画をみる時間もなくなるの?

と聞かれたときは、寂しさの一線を超えて泣いてしまった。

ですが、ぼくがする 休学はただ休むのでなく、自分の成長のための時間。 

成長で寂しさを紛らわせるようにします。(もちろん、彼女との時間は優先)

 

自分の将来が楽しみすぎて、行動が止まらない

もうね、毎日が楽しい。

1ツイートを真剣に考えたり、デザイン作ってみたり、やりたいことを想像するだけでワクワクが止まらないんです。

余談ですが、ストレングスファインダーで自分の強みを理解して、さらに自分を好きになりました。

『活発性』という強みがあって、自分は動いているときこそ考えられるんだな、と理解したんですよね。

思考力は頭を使わないと磨かれない、かといって「う〜ん」と悩んで行動しないのも違う。

ぼくは「走りながら考える」スタンスをこれからも貫きます。

 

アウトプットをこなさないと良質なアウトプットはできませんしね。

りっくん
まずは『毎日1000文字』をこなします。

習慣化したら徐々に1500、2000と増やす感じ。

 

以上、思考のアウトプット中のりっくんでした!休学期間楽しみます(まだ先)

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀
  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼