TwitterのDMボタンを大きくする人としない人は連絡のしやすさが違う!DMボタンのサイズを変えるやり方

ロールケーキ100個配ったりっくん(@dscrx100love)です。

「DM(ダイレクトメッセージ)のボタンのサイズ小さいな…」と思ったので、調べてみたら改善する方法がありました。

関連記事無料でロールケーキを100個配った話

 

たった2ステップで『DM』のボタンを大きくする

  1. ツイッターのダッシュボードを開く
  2. 『Show that my account provides support』にチェックをいれる

① ツイッターのダッシュボードを開く

>>> ダッシュボード <<<

 

下にスクロールすると『Support account』という欄があります。

 

『Show that my account provides support』にチェックをいれる

 

チェックがついたら完了です。

 

スマホで確認してみると、ちょこんとあった『DMボタン』が

 

プロフィールの下にドカンと構えるようになりました。

 

これで新たなメッセージや仕事にも繋がりやすくなりますね!

 

プロフィールの下に『営業時間』をだす方法

 

先ほどと同じように、ダッシュボードを開きます。

>>> ダッシュボード <<<

 

下にスクロールすると『Support hours』があります。

 

Edit hoursをクリック

 

編集画面が開かれるので、営業している時間を設定しましょう。

ぼくは年中無休なので『24/7』を設定しています。

『Save』をクリックしたら完了です。

 

スマホやPCで確認すると『営業時間』がついているはずです。

 

おわりに「ツイッターで仕事が欲しい人は設定しておこう」

ぼくもお仕事ほしいので設定しています。

ボタンが大きくなり、営業時間もでているので、お仕事を頼む側も頼みやすくなったでしょう。

 

以上、大学生ブロガーのりっくん(@dscrx100love)でした!