【無料】Twitterのフォロワー数変化をグラフに。簡単に様々なデータを比較するツール作ったよ

あなた
Twitterを運用していて、フォロワー数がどう変わってきたか管理したいけど、公式でみれないしもっと便利な方法とかないかな。なんならグラフも作れてサクッとツイートできるものがあったらいいな

という悩みにお答えします。

 

本記事はTwitterを運用している人向けです。

Twitterのフォロワー数を管理し、毎月の変化を管理したい方にぴったりなものを作りました。

ツイートの通り、月末にサクッと入力するだけで、さまざまなデータの変化を残していけます。

先月より増えているのか、減っているのか。フォロー率はどのくらいなのかまで管理可能です。

 

また、データ入力してサクッと設定するだけでグラフができるので、ツイートしたいときはスクショするだけ簡単。

 

フォロワー数の変化グラフは公式Twitterでも見れますが、長期間のものは不可能で不便なんですよね。

長い期間の変化をリストにしたい方はお使いください。ちなみに使用しているのはGoogleスプレッドシートです。

 

「オリジナルTwitterデータ管理」の特徴、便利な点

  • フォロワー数の変化
  • ツイートのインプレッション変化
  • ツイッタープロフィールへのアクセス変化
  • フォロー率
  • それぞれのデータの増減をぱっとみで判断するための色分別
  • グラフの作成(半自動)

などを表示する機能が備わっています。

ぶっちゃけ作るのは簡単ですが、「自分で作るのはめんどくさい」といった方には最適でしょう。

 

先月より少なければ赤、多ければ緑の色がつきます。つまり頑張った分だけ緑が続くということです。

ちなみに、実際の数値の変化と%変化を並べています。必要なければ、片方消してくださいね。

 

グラフは右側に置いてあり、フォロワー数を入力した後に、データ指定すると完成です。

 

「オリジナルTwitterデータ管理」の使いかた

リンクからスプレッドシートを開いたら、以下の手順で自分用のファイルを制作してください。

自分用ファイルの作り方

  1. ファイル
  2. コピーを作成

これで自分用のファイルができるはずです。

 

Twitter公式「アナリティクス」を開き、過去のそれぞれのデータから書き写していくだけ。

アナリティクスを開くには、Web版のTwitterのプロフィールからです。

上昇しているなら緑、減少なら赤、フォロー率はどのくらいなのかが横に表示されるはずです。

表示されない場合はお手数ですが、りっくんのTwitterまでご連絡ください。

 

ただフォロワー数の変化をみたい方には「SocialDog」がオススメ

「フォロー率とかインプレッションとかはいいから、フォロワー数だけ記録したい」という方にはSocialDogがぴったりです。

 

登録した日から毎日、自動でフォロワー数の変化を記録してくれます。

登録日からの計測なので、サクッと登録だけでもしておきましょう。

>>>SocialDogでフォロワー数を自動で記録する

 

ただ、SocailDogでは「先月と比べてどうか」やツイートインプレッションなどはみれないのでご注意を。

細かくみたい方は、ぼくが作ったオリジナルをご使用ください。

 

おわりに「めんどくさくてもデータはとっておこう」

何事もそうですが、比較データをとらないとなかなか変化できません。

改善点を見つけたいならなおさらです。

自分でコツコツ分析をやりたい方は、本記事のリストを使って分析していきましょう。

 

ぼくはとてもめんどくさがり屋なので「1ヶ月刻み」でデータを記録していくものにしました。

こまめな方は毎日刻みでもいいと思います。

プログラミングを習得している方なら、自動でデータを取得するものを作るといいかもしれませんね。

フォロワー数だけを管理したいならSocialDogをお使いくださいね。ぼくも毎日チェックしています。

 

りっくん
では、快適なデータ分析を〜!