未分類

東京に4泊5日するときの荷物を紹介【服3枚は不要】

突然ですが、東京で4泊5日することになりました。

「荷物どのぐらいいるかな…」と考えてみた結果をブログにてまとめてみます。

 

▼結果ツイートはこちら

りっくん
りっくん
パッキング時に参考にしてみてください…!

【結論】東京で4泊5日するときの荷物

5日分の荷物ですが、リュックたった1つに収まりました。

 

中身をリスト化するとこんな感じですね(リンクを押すとAmazonページへ飛びます)

衣服とレンズがめっちゃスペースをとってます…。7割それで埋まっている説。

りっくん
りっくん
マジで困ったら買います。それはしょうがない。そこで学ぼう

服は最低2着、多くて3着あれば十分

「衣服は2つずつでいけるのか?」という疑問がありますよね。

正直、2枚でいくのはぼくも初めてなので、この記事を書いている時点ではどうなるかわかりません。

 

2枚しか持っていかないぼくの作戦はこんな感じです。

  1. Aを着て1日過ごす
  2. 夜シャワー浴びたら、Bをきてコインランドリーにいく
  3. コインランドリーでAを洗う
  4. 以降ループ

たぶんこれでいける!!(よね?)

 

3枚あれば間に2日挟んでも余裕ですが、今回は2枚。毎日洗濯する必要があります。

りっくん
りっくん
足りなかったら東京で服かいます

夏以外はズボンは1枚でOK【数日なら耐える】

ズボンは1枚で十分ですね。

2枚なんて持っていったら場所をとってストレスになります…。服だけでも大変なのに…。

りっくん
りっくん
ここからはぼくの荷物の詰め方を紹介するね

荷物の入れ方を工夫すると意外と入る

ふたたびリュックをご覧ください。

サイズ的には旅行用ではないことがみてわかりますよね?

どれだけ荷物を減らし、どう詰めていくのかが鍵。

 

ぼくの荷物の詰め方は下記のとおりです。

  • パソコンは背中側に
  • メインスペースは衣服を縦にいれる(厚くならないように)
  • 衣服の両サイドに日傘など(枠を固くする)
  • 外側のスペースにはケーブル等を(物自体が薄いから)
  • 外側下の小さいスペースには、靴下や下着、日用品を

戦略は「できるだけリュックが薄くなるように、形が変わらないものは外側下の小さいポーチに」って感じ。

こうすることでリュックの形をスマートに保ったまま詰めることができます。

りっくん
りっくん
普段のリュックと同じぐらいでびびってる。綺麗に詰めれて嬉しい

「本当に必要か?」「持っていく必要があるか」で判断すると荷物が減っていく

ヒッチハイク旅を何度かしたことがあるのでわかるのですが、必要な荷物ってほんの少しなんですよね。

服も意外といらないし、なくて困ることがあまりない。

 

今回の東京滞在でいえば、ぼくは下記のものを省きました。

  • iPad(パソコンで良い)
  • Kindle(スマホで良い)
  • 本(読書から離れる)
  • 服3枚目(2枚で回す)

省いた理由としては「ほかのもので代用できるから」

iPadで写真のレタッチしようかなと思ったのですが、パソコンでできますし、最悪スマホでも可能ですよね。

本も荷物を増やしてまで入れるものではないなと。読書より体験にフォーカスします。

 

パッキングをしたら「本当にこれは必要か?」と何度も自分に問いましょう。

使わないものを持っていってもストレスが増えるだけです。

迷うなら、試しに家に置いていくってのもアリですよね。ぼくも3枚目の服を置いていきます。

「無駄に考えてしまうぐらいなら置いていき、どうなるか実験し、楽しんでみる」がちょうどいいなと思います。

りっくん
りっくん
じゃあ、いってきます…!

おすすめ学習サービス「スタディサプリ」
スタディサプリをみせてる瞬間男子りっくん

スタディサプリは、効率的に勉強したい学生の悩みをすべて解決してくれるサービスです。

学校が必要ないと思わされるほど高品質な講座が4万本以上あります。

受験勉強で勝ちたいという方は使ってみてください

≫スタディサプリをみてみる