“ありがとう”の意味を考えると、魔法の言葉って気付いた。


 

「ありがとう」って魔法の言葉じゃね?

 

何気なく言っている「ありがとう」。

言葉に秘められている力をよく考えてみると、とても素晴らしかったので書きます!

SPONSORED LINK

「ありがとう」とは?

元々の由来は

「めったにない」「めずらしい」を意味する「有り難し」という言葉が語源

ですが

今では恩恵を受けたときに用いるのが一般的になってますよね。

つまり、感謝の言葉

 

これ、誕生日プレゼント。
え、本当に?ありがとう!!

 

「ありがとう」は全世界に溢れている

 

日本語だと

ありがとう

 

言語がない民族を除き、ほかにも

 

英語

Thank you(サンキュー)

中国語

谢谢(シエシェ)

ロシア語

Спасибо(スパシーバ)

などなど。

ほとんどの国に「ありがとう」という言葉はあるんですよね。

それだけ意味のある大切な言葉だとわかりますよね。

 

「ありがとう」を使う場面・相手

 

 

コンビニなどで商品を袋に入れてもらう

お金を払う立場といえど、いれてもらってますよね。

 

(わざわざ入れてくれて)ありがとう!

 

エレベーターのドアが閉まらないように押さえてもらう

よくある場面。

乗り込もうとしている、あなたのために閉まらないようにしてくれている。

あたりまえのようですが、感謝するべきことですよね。

ここもすかさず

 

ありがとう(ございます)!

 

自分が作り上げたものが褒められる

これは僕の場合ですが、このブログに関してです。

友達にシェアをして、感想をもらえると「ありがとう!」

モチベージョンや今後の改善にもつながるのでなおさらです。

 

みてくれてありがとう!!

 

親や先生、お世話になっている周りの人たちに

普段は恥ずかしくて言ってない人が大半だと思います。

 

つらい思いまでして、産んでくれてありがとう!
こんな大きくなるまで育ててくれてありがとう!
毎日、ご飯を作ってくれてありがとう!

 

直接言うのは恥ずかしくて無理!という方は

置き手紙やLINE、どんな手段でもいいから、感謝の気持ちを伝えましょう。

いつか言えなくなる日が来ます。

 

「ありがとう」を自然と増やす習慣

  

何に対しても「ありがとう」を言うのが望ましいです。

が、そんなすぐに言えるなら苦労しないですよね。

そこで僕は

慣れるまで直接いわなくてもいいから、スケジュール帳に、「ありがとう」と言いたいことや幸せだと感じることを書き込もうぜ!

と何度でも言います。

 

DAIGOさんの『自分を操る超集中力』という本の中に、「朝、行うべき7つの行動」として

毎日1つ、ノートやパソコンなどに日常の幸せへの感謝を書き留める。

という項目があります。

 

僕よりも先に、母が実践していた

母の場合は「その日、嬉しかったこと」を書き出しているみたいです。

母の圧倒的ポジティブに勝てる人はそうそういないと思います。

 

「ありがとう」。それがどういう言葉なのか2時間ほど考えたらいろんなことに気付けた(まとめ)

  

この記事を書くきっかけは急な疑問でした。

 

「ありがとう」ってなんだ?お店などでは軽く飛び交っているけど、この言葉の本当の意味はなんだ?

 

そこから今回はまとめず、ノンストップで書き出してみました。

 

アルバイトをしたことがある人ならわかると思うのですが、お客さんの何気ない「ありがとう!」って、この上なくうれしいんですよね。

仕事での疲れなんてすべて吹き飛ぶ。

 

そのことを知った僕は、コンビニで商品を受け取ったときでも、「ありがとう」を欠かせません。

 

(仕事がんばって!!)

と心で叫んでいます。

 

 

 

 

まあなんだ

 

 

 

日本語だとさ

 

 

 

たった5文字で感謝の気持ちを伝えられるんですよ

 

 

 

自分も相手も幸せにできるんだぜ

 

 

 

がんがん使っていこうぜ!

 

 

 

みてくれて

 

 

 

ありがとう!!!!

 

SPONSORED LINK