【泣くな】受験勉強が怖くて不安なら「明確な目標」をもて

「受験で失敗したらどうしよう」と泣いてしまうほど不安な受験生へ。

 

この記事では「受験の不安の対処法」について解説します。

  • 受験が不安で仕方ない
  • 怖くてなぜか集中できない
  • 浪人したくない

という方はぜひご覧ください。

 

最後まで読めば、あなたの不安が綺麗さっぱり消えるはずです。

りっくん
りっくん
じゃあ説明していくね

【前提】受験勉強が怖くて不安なのは自分だけじゃない

受験生が怖いのはあなただけではありません。

同じクラスの子、同じ塾の子、みんな不安で仕方ありません。だってほとんどの子が初めての受験だから。

 

「怖い。勉強に集中できない」といいたいのもわかるけど、誰しもが怖いと思っています。

それでも勉強しないといけないんです。だって合格するためには賢くならないといけないから。

 

前提として「みんな同じことを思っている」と理解しておきましょう。

理解したうえで「どうしていくか?」が大事ですから。

りっくん
りっくん
みんな同じような恐怖に陥っていることは忘れないように

【結論】受験勉強を怖がっていても成績は上がらない

繰り返しですが、怖いとビビっていてもなにも変わりません。

 

あなたが望む合格に必要なのは「恐怖」ではなく「点数」です。

点数をとるためには知識が必要で、知識には「勉強」しないといけません。

 

ぼくとか、偏差値40の状態からはじめたので、周りからめちゃくちゃバカにされましたよ。

「1年間でとか無理だよ」と何回も言われました。

「そうなのかな…」と不安で集中できなかったときもありましたが、今思えば無視すべきでした。

「怖いと思ってても仕方ない。勉強するしかない」と気づくのに時間がかかりましたが、正解でした。

 

怖いという感情は「点数」を伸ばせば消えます。つまり勉強するしかないのです…。

「もう無理だーー!!」と悲劇のヒロインになるのもいいですけど、合格したいなら今すぐやめましょう。

りっくん
りっくん
怖くても立ち向かうことが大事だよ

泣いてしまうほど怖いなら「明確な目標」を持とう

「不安で泣いてしまうし、夜も寝れない」という方は、明確な目標をもちましょう。

 

受験勉強で不安になる理由って「受験勉強がすべて」という思考になっているからだと思うんですよね。

「合格しないとヤバい」みたいな。

 

正直、受験は受かろうが受からまいがたいした問題ではありません。

どんな進路にいこうが、そこからどうするのかが大事です。

 

なので、もし不安で仕方ないなら「受験が終わってからしたいこと」を決めておきましょう。

受験勉強以外の「明確な目標」を作るのです。

ぼくの場合、「大学で一緒に仕事をする人を探す」という目標がありました。

受験以外でやりたいことがあると、目先の「受験勉強」が怖くなくなります。

だって、その先の楽しいことが待ってるから。

 

目標ができると「やらされてる」から「やる」に変わります。

すると勉強も楽しくなりますし、不安も消えるはず。

りっくん
りっくん
楽しいことをするために勉強するって感じ

「浪人」が怖いとビビっていても仕方ない

「受験に失敗して浪人生になったらどうしよう」と不安な方も同じです。

ビビっていても仕方ないですからね。

 

仮に浪人生になるとしても、別にいいと思います。

自分がいきたい学校があるなら、再チャレンジすべきですからね。

 

逆に「浪人したくないからテキトーな学校を受ける」というほうがリスクがあります。

妥協して怠惰な人生歩むより、失敗してでも挑戦するほうがカッコいいじゃないですか。

 

他の人がなんといおうと、ぼくは「浪人でも良い」と思っているので安心してくださいな。

りっくん
りっくん
ぼくはテキトーに大学を選んで後悔しているから気をつけてね

【おわりに】受験勉強を失敗しても別に死なない

  • 受験が怖い
  • 浪人したくない
  • 落ちたらどうしよう

色々な悩みがありますが、問題ないですね。

だって「受験で落ちても死なない」から。

 

「死ぬ」が最上級の悲しいことだとしたら、受験の失敗なんてみじんこ以下です。

 

なにも受験が人生のすべてではありません。

視野を広げれば、中卒でも高卒でも活躍している人はいます。

どうしてもいきたいなら浪人すればいいし、そうでもないなら他のやりたいことやればいい。

 

自由に選べる権利があるんだから、好きな道を走り抜けたほうがぼくは幸せだと思います。

死なない限り、何度でも挑戦できるしね。

りっくん
りっくん
この記事があなたの手助けになれば嬉しいな