『Slack(スラック)』で学生向けのワークスペースを作成。集まれブロガーやプログラマーたち

ビジネス向けのチャットサービス『Slack(スラック)』で大学生向けのワークスペース(グループ)を作りました。

アプリは以下からインストールしてください。

Slack
Slack
無料
posted with アプリーチ

 

作成した段階では、トークスペースの種類は以下の5つ。

  • ブログ
  • プログラミング
  • メモ
  • 挨拶
  • 雑談
トーク種類について

メンバーやトーク内容から判断し、種類は増減することがあります。

なぜSlack(スラック)でグループを作ったのか

理由は2つですね。

『グループ内の個別グループシステムに魅力を感じた』と『ツイッターのDMグループより便利』

 

1.グループの中に、さらに小さなグループを作れるのが便利に感じた

LINEで作成されたグループだと、メンバーが1つに集められて、「ブログの話しているから、プログラミングのこと聞きにくいな…」なんてことあるじゃないですか。グループを用途ごとに作るのもめんどくさい。

Slackでは大きなグループを作成したのちに、個別に用途にあわせたグループを作ることができます。しかも後から消すことも増やすことも可能。

プライベートグループも作ることができ、グループ内で個別の塊を作るのが簡単。

もちろん、ツイッターのDMのようなダイレクトメッセージを送ることもできます。

 

LINEのグループ機能と、ツイッターのリプライ・ダイレクトメッセージを融合させた便利さがあるのです。

 

2.ツイッターのDMグループより便利

つい先日、若者を集めたツイッター上のグループができました。

結果、メンバーは16人に。

意識高く理から強い若者達

ブログ、プログラミング、アフィリエイトと、さまざまな話が繰り広げられていて、勉強になることがたくさんあるのですが、同時に他の話をしたくてもできないのが不便。

個別メッセージ送るのも、めんどくさく感じる。

 

Slackなら個別グループを作ったり、個別メッセージを送ったりと、利便性が半端ないんですよね。

 

他サイトからもSlackについて引用すると以下の便利さがあります。

  • チームでも1対1でも、ストレスのないリアルタイムのコミュニケーションができる
  • パソコン、スマホ、タブレットなど、閲覧環境を選ばずサクサク使える
  • 過去のやりとりの中であとで参照したいものを保存でき、検索も簡単
  • 画像を含めたどんな種類のファイルでも、手軽に共有できる
  • 業務で使用している他のサービスと連携させ、仕事を効率化することができる
  • オリジナルの絵文字を作ったり、カスタマイズして楽しめる

引用元:ビジネス向けチャット「Slack(スラック)」とは?特徴と始め方を日本語で解説!

ということで、学生向けのグループ作成しました ※参加への期限は1週間

集え学生たち

 

アプリは以下からインストールしてくださいね。

Slack
Slack
無料
posted with アプリーチ

 

長々と書くのもスマートじゃないので、簡潔に書くと

たくさんの参加お待ちしております。

中学生・高校生・大学生などは問いません。加えていうなら参加したいなら、学生でなくてもいいと考えています。お気軽にどうぞ。

上記の参加への招待リンクは1週間で切れます。はやめの参加をオススメします。

 

グループ内のルール

グループ『挨拶』に1行でもいいから、プロフィールを書く(自分が何者であるかを提示)

の1つだけです。(問題が起こった場合、検討して追加します)

 

グループ『メモ』がありますが、どんな使い方をしても構いません。詳しくは参加したあとで、メンバーで決めていきます。

たくさんのご参加と、ブログやプログラミングについてお話できることを楽しみにしています。

 

ではっ!

 

Slack(スラック)について参考リンク

Slackに集え学生たち