大学生は何か生産するべし!「退屈」の理由は消費活動への依存

「毎日退屈だな〜」

「やることないな〜」

と感じている理由は、「消費活動しかしてないから」です。

 

アルバイトを例に「消費活動」と「生産活動」の違いを説明しますね。

アルバイトは、いわば時間の切り売り

無限にない自分の時間を、1時間900〜1000円で売っちゃう。

 

ツイッターやインスタグラムのタイムラインを眺めているのも「消費活動」です。

要は、時間を

  • 他人に使うのが「消費活動」
  •  自分に使ってもらうのが「生産活動」 

といえます。

 

ブログやツイッターで発信をはじめると、驚くほどタイムラインをみるのが退屈になります。

「あ〜、なにも残すことなく生きてんな〜」とまで思いはじめます。

↑ に書いてあるとおり、この感覚は生産したことのある人にしかわからないし、 生産の快感を知ることなく一生を終える人がいることも間違いないです。 

 

ここまで読んでくれたあなたは、

生産者?それとも消費者?

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀

  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼

▼ 関連コンテンツ ▼