落とし物してもポジティブな最強な母親

どうも、リクです。

落とし物をすると、めちゃくちゃショックですよね。

財布を落とせば困ることが、たくさん起きるし、なに落としても気分が下がりますよね。

 

ですが、ぼくの母は違うんです。

母、気に入っていたニット帽を落とす

いや、ポジティブすぎません??

  1. 気に入っていたニット帽を落とす
  2. 探してもなかった
  3. ってことは誰かが気に入って拾ってくれた
  4. それならいいかな♪

究極のポジティブ展開

 

「最悪…」と、口癖のようにいっているネガティブな人は見習うべき。

 

出来事を良く捉えるか、悪く捉えるかは自分次第

今回の件でいえば

  1. ニット帽を落とす
  2. ああ、最悪

で終わっちゃうと、考えはそこまで。

 

そこから、いかにポジティブに考えられるか、という話です。

なんでもかんでも、ポジティブでいればいいということではないが、この考え方は身につけて損はないはず。(ぼくは母親ほどではない)

 

嫌なことがあっても、発想の転換で、イイことだったと思えるようにしよう。