OSMO POCKETの画質をiPhoneやデジカメと比較してみた

OSMO POCKETの画質がどのくらいのレベルなのか気になりますよね。

 

「せっかく買うなら良い画質のものがいい」

 

わかります。ぼくも常に良いものがいいと思い、物を買うようにしています。

OSMO POCKETの画質はぶっちゃけ想像以上にいいです。

 

これだけ本体が小さいのに、画質も非常に良いのです。

この記事は「OSMO POCKETの画質がどのくらいのレベルなのか知りたい」という方に向けたものです。

 

最後まで読んでしまうと、欲しくなってしまうこと間違いなしです。

りっくん
りっくん
1分で読める内容なので最後までぜひ…!

「OSMO POCKETの画質、iPhone6Sやデジカメと比較」の結果

▼カメラ固定と、持ち歩いているパターンがあります。

 

動画でも話しているとおり、それぞれの特徴はこんな感じです。

  • iPhone6S「ぱっと見、綺麗だけどよく見たらそこまで。めっちゃブレる」
  • OSMO POCKET「色味が全体的に綺麗。ブレはほぼなく、風もあまり入らない」
  • デジカメ「平均的に綺麗。ブレもひどく、風で音が最悪。固定なら活躍する」

正直、編集するまでどんな感じになるかわかりませんでしたが、

【OSMO POCKETすげぇ】って思いました。

 

平均的に綺麗だし、ぶれないし、なにより風が吹いているのにほぼ影響されない。強すぎませんかね…。

検証した結果、ただただOSMO POCKETすげぇとなりましたね。

りっくん
りっくん
ボケ感はないかもしれないけど、安定した綺麗さがあるOSMO POCKET

実際にOSMO POCKETで撮った動画(4Kではありません)

りっくん
りっくん
購入する前のイメージとして動画みてみてね

結論「安めのビデオカメラが欲しい人はOSMO POCKET買っておけば問題ない」

ビデオカメラを持っていない、綺麗に撮れるカメラを持っていない人はOSMO POCKETで十分でしょう。

 

実際にぼくがYouTube動画をOSMO POCKETで撮っているので、自信をもって言えます。

【OSMO POCKETのコスパは良い】と。

 

音質も「OSMO POCKETの音質比較。iPhoneやデジカメと比べてみた」で比較してみましたが、ぶっちゃけ日常的に使うのに耐えます。最強です。

露出やシャッタースピードの調整も「プロモード」を使いこなせば問題ありません。詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

 

「ほしいな」と思った方は以下のリンクからどうぞ。

 

あっ、本体だけでも十分使えますが、よかったら三脚と繋げるアクセサリーもどうぞ。

 

詳しくは「【オススメ】OSMO POCKETと三脚を繋ぐアクセサリーが便利すぎる」でも紹介しているのであわせて見てみてくださいね。

 

「撮影モードがよくわからない…」という方には「OSMO POCKETの「撮影モード」の違いをわかりやすく解説」が参考になると思います。

 

りっくん
りっくん
では、快適なOSMO POCKET生活を…!