イベント「#ジャックナイト」で掲載されている写真にモザイクなさすぎる件

2018年6月23日に開催されたブロガー・アフィリエイターのイベント「ジャックナイト」。

  • 参加者300人超え
  • Twitterのトレンド最高2位

と、激アツに盛り上がったイベントなんですが、、、

モザイクがかかっていない写真が多すぎる!

という話をさせくださいな!!

なぜモザイクがかかっていない写真だとだめなのか

肖像権とかそのへんの話もあるけど、ブロガーやアフィリエイターには匿名顔出しなしで活動している方が多いのです。

万が一写っている写真がネットにあがると、なんのための匿名なのかって話。

 

しかも、副業で会社に隠して活動している方だと、その写真きっかけに会社にバレて…みたいなこともありうるわけですよ。

「ネットリテラシー」という言葉があるとおり、そのへんのネットでの(写真)写真の取扱は要注意しないと、だれかの首を締めますよ。

『ジャックナイト』では、アナウンスで写真について注意していたようですが、だれか一人でも守らないと問題が起こりうるんですよね…。

 

匿名顔出しなしの方のイベント対策

匿名顔出しなしのヒトデさんが実際にしていた対策がこちら。

  • 主催にアナウンスを頼む
  • 写真を撮るときにきちんという
  • 撮影時、壁やカウンターを後ろにする
  • 端っこにいる
  • カメラ構えてたら逃げる

写真を撮るときはきちんといって、どうしても撮っているひとがいたら逃げる、という感じです。

というか、せっかくのイベントなのにこれだけ注意しなきゃいけないってのも大変ですよね。

全員が全員、きちんと写真に加工をしてくれるという安心感があればいいですが、そうもいかないですし。

 

イベントでの撮影者がすべきこと

  • 撮るときは許可をとる(あたりまえ)
  • 無加工の写真はネットにアップしない
  • 全体の写真を撮るときは要注意

という感じですね。

モザイクだけは必ずつけましょう…。イベントの写真みた感じだと、モザイクつけている方がほとんどいなくて驚きました…。

ぼくの知り合いの方(匿名顔出しなし)もばっちり写っていたので、すでにTwitterにアップしている方は即刻消しましょう。

 

唯一モザイクがかかっていたツイートがこちら。

 

さきほど書いたように、匿名顔出しの方のなかには、バレたらまずい方もいるわけです。

ヒトデさんもいっているように、一番の対策は「イベントに参加しない」

この記事を読んだ あなたが、無注意で写真をアップしていたら、すぐに消してモザイク加工のアプリでもいれときましょう。 

モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ

モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ
開発元:Yu Abe
無料
posted withアプリーチ