あなたの情報発信に価値があるかどうかはあなたが考えることではない

「自分の発信情報に価値なんかない」と思って、発信することをやめていませんか?

はっきりいいましょう。あなたの発信には価値があります。

日記であっても、どこかの誰かには価値が必ずあります。

 

↓↓↓音声版はこちら ↓↓↓

価値があるかないかは決めるのは受け取る側

  • 自分が決めたこと
  • 自分が感じたこと
  • 自分が思ったこと

「こんなこと発信して価値があるのかな…」

あなたもそうやって悩んでいませんか?

安心してください。価値はあります。どこかの誰かにとっては。

 

価値があるかどうかは受け取る側が決めることであって、発信者側は発信するまで価値があるかはわからないものなのです。

なので、発信をはじめたばかりのひとほど、数を打つ必要があります。

 

また、「価値がない」と決めつけてしまうひとは、発信せずにボツにしてしまうことが多い。

この発信せずにボツにするのが特にもったいない。どんどん出しちゃいましょう。

できるだけ圧縮して発信して、ブログだったらPV等で分析しましょう。

「こんなのがウケるの?!」という発見がかならずあります。

ですが、その発見も発信をしていないとみえてこないのです。すごくもったいないでしょう?

 

カイくん
りっくんが発信をしていてウケて驚いたものは?
りっくん
春雨食べすぎて体調崩した記事がめちゃくちゃウケて複雑な気持ちになったよ

 

価値より伝わるかどうかを意識しよう

価値があるかどうかは受け取り側が決めるので、発信者側が意識すべきなのは「伝わるかどうか」

ラーメンで例えるとわかりやすいと思います。

発信情報をラーメンで例えると、発信者側が作るべきなのは、美味しいラーメンではなく「食べやすいラーメン」でしょう。

喉をすんなり通るラーメンかどうか。食べたあとに胃もたれしないラーメンかどうか。

食べやすいラーメンを意識すると、情報発信は十分だとぼくは考えています。

 

ツイートやブログでいうと、わかりやすく読みやすい記事を作ることを意識するといいでしょう。

文章は読みやすいかどうか、構成はおかしくないかどうか。

発信者側ができることなんてその程度だと思うのです。

 

価値があるかどうかではなく、伝わるかどうか、を意識しましょう。

 

カイくん
りっくんは比較的に文字数少なめだよね
りっくん
読みやすさを追求していたら、文字数をめちゃくちゃ減らす癖がついたんだよね。

 

考えながら走る、走りながら考える

情報発信は慣れるまでだれもが下手くそです。

だから、考えてから走るのってコスパ悪いんですよね。

その逆で、走りながら考えるのです。

 

「どんな反応されるかな」と考えてから発信をするのじゃなくて、発信してから「どういう反応がくるかな」と分析するほうがいいんですよね。

そのほうが行動量が多く、結果的に生産量が増えるます。

だからこそ、情報発信の初心者こそ発信してから考えましょう。ぼくもそうやってノリでやってこれました。

 

 さぁ、行動したくなったら、記事を書こう、ツイートしよう、音声配信をしよう。 

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀

  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼

▼ 関連コンテンツ ▼