イケハヤ×りっくん「ブログで稼ぐ」がテーマの対談動画をアップ…!

どうも、りっくんです。

先日イケハヤさんのところにいってきて「年商1.5億円のイケハヤさんに会ってきたけど「スゴイね」しか言われなかった件」という記事を書きました。

 

そのときに撮った動画がアップされたので、レポとして記事にしておきます。

まず予告動画からどうぞ…!

2019年1月8日、イケハヤ大学に対談動画がアップ

 

▼実際にアップされた動画がこちら

 

対談した乾燥「自分、会話下手くそ〜〜〜!!」

YouTubeのコメントでもリプでもいただいたのですが、基本的に会話が下手くそです。

たぶん自分は人の話をリアルタイムで聞いてないんだと思う。

 

話している内容も思いつきで論理性がないのでちくはぐ。客観的にみていて恥ずかしい姿です…。

 

基本的な伝わる話し方

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再結論

といった基本的な話し方が一切できていない。

ネットにこもって文章ばかり書いているからかな。リアルでとうとう支障がではじめた。

 

話を適切に伝えるには3つの能力が必要

例えば、いま書いている「話し方」をテーマにするとわかりやすいでしょうか。

伝えるために必要な3つの能力

  1. 話し方が下手だな…。(事実をみる)
  2. なんで下手なんだろ。あっ、論理性がないのか。しかも話って論理だけじゃ伝わらないよね。他にも本質を見抜いたり、たとえ話が必要だな(本質を見抜く)
  3. テトラポッドみたいに3つで立っている感じでどれも欠けてはいけない感じだな(たとえ話を考える)
  4. よし、ツイートで書いてみよう。一行目は「物事を伝えるときに必要な能力は3つあると…」と初めにタイトルのように内容を宣言っと。(論理的に伝える)

ツイートにはテトラポッドの話は書いていませんが、たとえ話を挟むつもりなら書いていました。

本質的だけどたとえ話がないと、なかなか人は理解しない(というかしにくい)し、論理性がないとちぐはぐしている。

 

つまり、過不足なく話を伝えるには3つの能力が必要ってこと。

 

ついでに、「頭の回転を速くするコトバ7選」がツイートであったので貼っておきますね。

 

話を鍛えるなら、動画を撮りつつ、ラジオで話すしかない

テキストベースで話を伝えるのは、人よりもできるようになってきました。多少は。

ですが、音声として話す能力はまだまだなんですよね。

「書く」と「話す」は頭の使い方が違います。歩くのと泳ぐぐらいの違いがあります。

 

話すスキルを磨くには、やはり話すしかありません。

実践回数を増やして、人の目にさらして成長していく感じですね。

まだまだこれからも成長したいので、ブログは書くし、ラジオも撮るし、YouTubeも撮ります。

 

あっ、今日ラジオ更新したのでよかったら番組登録お願いしますね。

 

以上、「話すために必要なスキル」についてでした。

あっ、YouTubeのチャンネル登録等よろしくお願いします…!

>>> YouTubeチャンネル登録する

 

おまけ「今回の公開した動画にいただいたコメントや引用リツイートまとめ」

よく読まれている「人気記事」はこちら