HSP

【繊細さん】HSP彼女の日常あるある16選

りっくん
りっくん
ぼくの彼女はHSPです

HSPとは「繊細さん」と呼ばれる、刺激に敏感な気質を持つ方をいいます。

そんな彼女と付き合って4年目。長く付き合っているもんで、日常生活のあるある、たくさん見つけました。

 

ってことで、本記事では「繊細さんあるある16選」お届けします…!

YouTubeにて分かりやすく動画にしているので、先に観ておくと「そういうことか!」とサクッと理解できるはず。

HSPは「Highly Sensitive Personハイリー・センシティブ・パーソン」の略

①空腹だと集中できない

お腹空いたら気になって何もできない

これが彼女の口癖です。

ぼくは逆に「お腹が空いてないと集中できない」というタイプなのでよく喧嘩になります(笑)

 

どうやら、お腹が空いていると「頭が回らない」「お腹がなるのが気になる」とのこと。

繊細さんおよび、繊細さんのパートナーは、小腹が空いたときようのお菓子など持っておくのがオススメです。

りっくん
りっくん
繊細さんを空腹にさせてはならぬ

②予定があると落ち着かない

例えば、バイトが夕方からあるとします。

すると、そのことが気になって気になって仕方ないので、午前中からずっとソワソワ。

他のことに何も手がつけられません。

 

「時間があるんだから気にしなくていいのでは?」と思うかもしれませんが、繊細さんはそうはいかないんですよね。

数時間前からの準備は当然で、数十分前になったら試合前のアスリートのように精神統一に入ります(それはちょっと言いすぎた)

 

1日に何個も予定を入れない、時間を決められるときは午前中にするなどの対策をすれば、他の時間を気にせず使えるようになりますよ…!

りっくん
りっくん
無理に予定を増やしてはならぬ

③ネガティブに感情を引っ張られる

繊細さんは後ろ向きな情報や話を聞くだけで、テンションが急激に下がります。

 

例え話が2つありますので、1つ1つ紹介しますね。

例①「ジョーカーに感情移入」

1つ目は映画『ジョーカー』を観終わった後の話。

バットマンの敵であるジョーカーが、いかにして生まれたのかを描いた映画で、内容がかなり悲惨なんですよね…(バイト中にリンチにあいクビになったり)

そういった映画を観ると、彼女は自分ごとのように捉え「世界って残酷やね…」ってズゥゥンって落ち込みます。1日とかじゃなくて1週間引きずることも。

 

例②「事件の報道で悲しくなりすぎる」

ニュースで事件が報道されていると、ぼくでも悲しくなることがありますが、彼女は特に落ち込みます。

なんでこんなことするんやろ…

というように被害者の気持ちが120%入り込んでくるんですよね。

 

ちなみに、共感力が高いのがHSPの特徴ですが、ニュースで落ち込んでいては大変なので、最近はテレビをつけなくなりました。

繊細さんはネガティブな情報を与えない。厳守ルールです。

りっくん
りっくん
繊細さんにネガティブな話題を振ってはならぬ

④返信に時間がかかる

ぼくの3倍ほど、返信に時間をかけるのが繊細彼女のあるあるです。

ぼくの場合、ほとんど見返すことなく送ってしまうところ、彼女は数分間の修正を重ねてから送信します。

  • 「!」をつけるのかどうか
  • 絵文字をつけるのかどうか、つけるならどれか
  • この言葉は適切なのか
  • 相手は嫌な気持ちにならないだろうか

YouTubeのコメント返信でも同じで、彼女は1つの返信に5分かかり、ぼくは数十秒といった感じ。

「時間がかかって大変」ではあるのですが、繊細である分、人の気持ちを考えられる素敵な個性ですよね。

りっくん
りっくん
繊細さんの返信を急かしてはならぬ

⑤音の刺激に疲れる

ぼくの彼女は特に「音」に敏感です。

例がたくさんあるので下記にてリスト化します。

  • 除湿機やエアコンの音で寝れない
  • 朝ぼくが起きる音で起きてしまう
  • 映画館でみる映画が怖い
  • 爆音の車やバイクが不快
  • 長時間ひとの声を聞くと疲れる

などなど。

 

最近だと僕が横で「Clubhouse」をしていたら、聞いているだけの彼女が疲れてしまった、みたいなこともありました。

小さな音でも聞こえて気になるため、寝付きが悪いなど大変なことがたくさんあります(耳栓は逆に気になって絶対寝れないらしい)

りっくん
りっくん
日常生活はできるだけ静かにしよう(田舎暮らしおすすめ)

⑥褒められてもあまり信じられない

自己肯定感の高さと関係あるかもしれませんが、繊細さんを褒めても「そうかな…」と疑いがちです。

自分の容姿を細かく気にしているので「でも○○は良くないよ?」みたいに自信が持てないらしいんです。

 

パートナーとしてやれることは「ひたすら褒める」

ただ可愛いねと言うのではなく、何がどう良いのかを日常的に伝えましょう。

「今日のアイライン良い感じだね」とか「今日の服装の色すごい良い」とかとか。

 

100回褒められて1回喜ぶ繊細さんのために、100個良いところを褒めましょう。

りっくん
りっくん
褒めるときは同じ言葉を使いすぎてはならぬ

⑦表情や声色の変化に敏感

繊細さんは気持ちの変化にとても敏感です。

目の開き方だったり、声の高さだったり、他の人じゃ気付かない変化にも気付きます。

 

ぼくが体調悪かったり、少し機嫌が悪かったりすると、表には出ていないのに彼女は気付くんです。マジで超能力。

他人の変化に気付き、その感情に引っ張られてテンションが下がって喧嘩になるまでがあるあるだったりします(笑)

りっくん
りっくん
小さな気遣いにも感謝しよう

⑧気遣いのレベルが高い

何度も言いますが、繊細さんは他人の変化をすぐ察知します。

アンテナが敏感だからこそ、気遣いのレベルが高いんです。

 

たとえば僕が「水飲みたいな」と、コップに視線をやるだけで、ぼくの欲求に彼女が気付きます。

ぼくからしたら気持ちを言葉にしていないので「水入れようか?」とか言われて超驚くんですよね。なんでわかった?!みたいな。

 

ただ、この「周りの細かいことに気付く」は強みであり、弱みでもあるなと思っています。

理由は後述しますが、気付きすぎるがゆえに「なんで出来ないんだろう」と悩むことが多いんですよね…。

また気遣いが人よりもできるため、恋人や家族、仕事先で「気が利くね」と言われるのもあるある。

りっくん
りっくん
「気を遣わなくてもいいからね」と一言伝えておくのも大事

⑨疲れやすく、よく寝る

HSPの方は、人よりも刺激を人一倍感じるため、体力の消耗が激しいです。

人混みなんて絶対ダメです。禁止ではないけど長時間いさせるのはNG。

目に入る情報、耳からの刺激などなど、気付けば疲れてしまって「頭が痛い…」なんてことも。

 

そういった風に外では体力を消耗するので、帰宅すると即寝ます。

帰ってきて手洗って、布団にダイブが日常。

疲れているときは触れないでおきましょう。寝れば回復するので。

りっくん
りっくん
寝ているときは光を遮断して、物音を立てないこと

⑩マルチタスクが苦手

「予定があると落ち着かない」でも解説したように、繊細さんはスケジュールが増えれば増えるほど人一倍疲れます。

1日に何件も予定があると「あれもこれもしなきゃ…」と一気に詳細まで考えるため、パンクしちゃうんですよね。

 

繊細さんは余裕をもって「1日1スケジュール」を心がけましょう。見栄を張って予定を増やさないこと!

りっくん
りっくん
1つのことに集中できたときは強いから、一度に複数のことは頼んではならぬ

⑪物音で起きちゃう&寝れない

「音の刺激に疲れる」に似ていますが、超あるあるなので詳しく解説します。

繊細さんは可能な限り、無音でないと快適な睡眠を取れません。

  • 就寝時「除湿機やエアコンの音はなし。いびきが聞こえると寝れない」
  • 起床時「少しでも人の声や動きを察知すると起きてしまう」

など、ちょっとした音や動きで睡眠の中断になるため、一緒に暮らしている方は注意が必要です。

 

ぼくの場合、ベッドから出ようとすると彼女が起きるので、朝はスマホで作業するようにしています(笑)

りっくん
りっくん
コアラマットレス欲しい(単なる願望)

⑫想像力が豊かすぎる

繊細さんは目から入る情報に対し「妄想」に浸ることも多々あります。

 

散歩中のぼくの彼女の場合、こんな感じ。

あっハリーポッター出てきそうな木がある。動き出したらどうやって避けよう。いやでも避けられてもこの距離やったら逃げられないな。〜〜〜

だいぶ省略しましたが、さらに考えが発展して、最終的には哲学チックな妄想になるとか。

たんぽぽをみて「このたんぽぽは幸せなのかな?」とかも考えたりするようです(少なくとも僕はない)

りっくん
りっくん
考えていることはたくさんあるが、後から思い出せないのもあるあるらしい

⑬首元に触れるものが苦手

繊細さんである、彼女が苦手なのは「タートルネック」と「ネックレス」です。

ファッションが好きでつけたくても、一度意識したら気になりすぎてヤバいらしい。

 

実際に彼女がきていたタートルネックの服は、無意識に引っ張っていたせいで首元がビヨンビヨンになっています(笑)

▲本当は首元がピッタリな服

 

繊細さんのパートナーは、ネックレスをプレゼントするかどうかは先に相談しておくことをオススメします!(即メルカリ行きになっちゃう)

りっくん
りっくん
人によっては時計や首にかけるタオルなども無理らしい

⑭長時間、人と関わると頭痛がする

繊細さんは刺激を敏感を受け止めるため、人と関わる時間が増えると頭が痛くなってしまいます。

バイトや面談など、数時間ひとと話すとなると、考えている時間が増えてキャパオーバーなんですよね。

 

「繊細さんは人と関わっちゃいけない」ということではありませんので勘違いしないように。

「人と関わりすぎると疲れる」なので、できるだけ関わらないようにする工夫が大事なのです。

バイトであれば会話がなくても黙々とできるものを、会社選びはリモート可のところにしましょう。

 

繊細さんは「自分は人と関わったらすぐ体調悪くなるから…」と落ち込む必要はありません。自分にあった環境やスケジュール管理を推奨します。

りっくん
りっくん
しんどかったら無理しないこと。体調を大切にね

⑮自分の体の変化に気づきやすい

繊細彼女が気付くのは音だけではありません。自分の体の変化にも敏感に気付きます。

アゴのこの辺り太った

など「いや何でそこまで詳細気づくん?」ってぐらい敏感です。

 

あと、ぼくの彼女が言っているのは【糖質が見える】です。

糖質が多く含まれているものを食べると、血液に巡っているのを感じるのだとか。

「ここに糖質がおるって!おるって!」と報告されたときは驚きましたが、繊細彼女にとっては当然のようです(笑)

りっくん
りっくん
「そんなことある?」って思うあるあるですが、YouTubeのコメントで意外と共感者が多くてビビった

⑯思いやりのない人を理解できない

皆さんは日常生活で、マナーのない人をみるとどう思うでしょうか?

 

「マナーがないなぁ」「関わらないでおこう」

大半の方が客観的にみて、心の中でツッコんで終わりではないでしょうか?

 

繊細さんはそうはいきません。

「なんであんなことするんやろ…」
「なぜこんなに配慮できない人ばっかりなんやろ…」
「人に迷惑かかってるじゃん…」

と不快な気持ちが膨れあがってきます。

気遣いレベルが高い繊細さんだからこそ、鈍感なひとの感覚が理解できないんですよね(ぼくが鈍感タイプ)

 

たとえば学校で大声を上げていたり、廊下を走っていたりする子をみると、ストレスが凄く溜まるらしいです。

 

繊細な方が周りにいる方は、ぜひその人が何に対して「嫌だなぁ」と感じているのか聞いてみてください。

もしかしたら、自分も相手にとって嫌なことをしているかもしれません(ほん怖風に締めてみた)

りっくん
りっくん
難しいけど、誰も不快に感じることない世界になったらいいよね

「繊細さん」をもっと詳しく知りたい方向けの本や動画まとめ

最後に、繊細さんを理解するのに役立つ書籍や動画を貼っておきます。

すべてチェックする必要はありませんが、気になるものから観てみてください。

おすすめ学習サービス「スタディサプリ」
スタディサプリをみせてる瞬間男子りっくん

スタディサプリは、効率的に勉強したい学生の悩みをすべて解決してくれるサービスです。

学校が必要ないと思わされるほど高品質な講座が4万本以上あります。

受験勉強で勝ちたいという方は使ってみてください

≫スタディサプリをみてみる