【1日目】ヒッチハイク旅。東京から京都までたった1日でたどり着いた話

どうも、りっくんです。

去年は「京都から広島へヒッチハイク」。今年は東、東京を目指してヒッチハイクを開始です。

今回はなんと、パソコンなしのヒッチハイク旅でございます。

 

カメラも持っていっていないため、去年より身軽になりました。

 

目的地は

  • 東京
  • 千葉のコワーキングスペース「まるも」

でございます。会いたい人がたくさんいるぞ!

 

音声版はこちら↓↓

 

朝「寝ずに向かうも、相方寝てしまう」

当日の前夜、なぜか寝れなかったのでそのまま寝ずに駅に向かいました。

朝に少しだけ配信をしたのですが、顔からすでに疲れがでているのがわかります。

 

そして、相方は起きてたのに、出発寸前に寝てしまうという事件が起きました

 

そして約2時間待ってたので、無事お尻が死亡。

 

第1ヒッチハイクポイント「IC前」

「大津SA」に入るところで待ち構えていました。

30分ほど捕まらなくて、スケッチブックの内容を「東京方面」から「大津SA」に変えたら即乗せてもらえたよ。

やはり、遠くをどんっ!て書いてしまうと乗せようと思わないみたい。

 

お昼はネギトロ丼。

 

てか、富士山大きすぎてまじでびびった。

あれ登るとか人間じゃない…。

 

パソコンとカメラは持って行かなくて正解

めちゃくちゃ身軽で精神的にフリー。

今この記事はスマホで書いてるけど、慣れれば問題なさげ。

ただ、夏だとスマホが熱くなるのが大変かな。

 

1つの車に2組のヒッチハイカーが乗る不思議な状況

こんな不思議な状況なかなかないですよね。笑

特殊なパターンだったので記事に残しておかないと。

 

2度目の配信「10分以内に乗せてもらえるかな?」

結論を先にいうとダメだったよ。

SAの出口で待つのではなく、SAのお店から出てくる人に向けてスケッチブックを見せるようにしたらすんなりいけました。

 

ヒッチハイクは2人でも1日で東京につく

サクッと行けて驚きでした…。

2日目の夜ぐらいにつくと思っていたので、想像以上に時間が余る状態に。

7日間も時間をとったのはなんのためだったのか…。

 

それにしても夜の東京の騒がしさは半端なかったですね。

昼間か?!ってぐらいうるさかった。笑

スクランブル交差点の騒がしさを配信したのがこちら↓↓

 

1日目の宿は「現代の信長「しょうさん」のおばあちゃんの家」

おばあちゃんの家を今使っていない、とのことなので泊まらせていただいております。感謝感謝。

今はこうやってスマホから記事を書いているところですね。

ちなみに友達はいびきをかいて寝ています。

 

スマホが色々バグったりしましたが、解決策もすぐ見つけてなんとか書けています。

これだけ長いのをスマホで書くのは初めてなのであたふた。旅の途中だしね。

 

今日のまとめ「移動距離は452Km」

めちゃくちゃ移動しましたね〜!!

2人でヒッチハイクしてる割には順調でしょう。1人で移動してるレベルですもん。

11時開始で21時ごろに到着なので、休憩込みで10時間で着きました。

使用したお金は合計で1800円ほどです。

使用したお金

  • 飲み物2本「約300円」
  • ご飯2食分「1500円」

以上です。かなり安上がり

移動費がかからないのがヒッチハイクの良いところですね。

普通に東京までいったら、往復で3万円もかかりますもん。

明日は東京にある有名どころを適当に回ってみようかなと考えています。

ではでは〜!

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀

  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼

▼ 関連コンテンツ ▼