【4日目】1000Kmのヒッチハイク旅は達成感が半端ない。友達とは固い絆が生まれた

3日目には、大阪にある実家についたぼくたち。

ここからは、ぼくの師匠さんの家へ。

書いていくよ〜!!

SPONSORED LINK

3日ぶりにしっかり寝ることができた

久しぶりの実家は寝やすかったです。

ぼくの部屋が筋トレルームになっていたのは、さすがに笑いますよね。

 

 

最後のヒッチハイクをした車は実家の車

久しぶりの親の運転は、なぜか安心感がありました。

 

師匠さんの家に到着

部屋中が本で埋め尽くされているんですよね。

 

一緒にボードゲームしていた方がリアル狂人

人狼ゲームをしていて、

「占い師の方〜」という流れで挙手をすると、本物と偽物が出てくることがよくあります。

そこで、この方は気分で

「彼が本物です」

とか、素でいいだすんですよね。

 

みんな笑いすぎて軽く酸欠状態。笑

 

遊び終えて京都に帰る

ここがヒッチハイクでないことはお許しを。

終電ギリギリだったのでいろいろ急ぎました。

 

 

ようやく帰宅。

 

いろいろあったな〜…。

 

桂川PAで2時間半乗せてもらえなくて挫折しかけたり、岡山でガールズバーに呼び込みされて困惑したり。

 

話したいこと、書きたいことが多すぎて、処理スピードが追いつかない。笑

 

家に久しぶりに帰ると

 

そのまま友達の家にお泊まり。自分の元気さに自分で驚く。

 

4日間の旅行を終えた感想

毎日、日本人の優しさを感じました。

飲み物や食べ物をご馳走していただいたり、SAやPAでは「ヒッチハイク頑張ってね」と声をかけていただくこともしばしば。

 

経験したことや、感じたことは、できるだけ新鮮なうちにアウトプットすることがいいですね。

帰ってきてから4日間の記事を書こうと思っても、できる気がしません。笑

どうしても、そのときの気持ちを忘れちゃうんですよね。

 

次の休暇は関東側かな?

 

ふふふふふふふふふふふふふふ

 

ではっ!!!!!

SPONSORED LINK