夢があるけどネガティブな意見に流されてしまうなら『無視』で対策

りっくん
どうも、大学生のりっくん(@dscrx100love)です。

やりたいけど、周りに批判されて行動できない。

そういった悩みをもっているひとは多いのではないでしょうか。

周りからの圧力が重くて、自分の気持ちを隠してしまう。ひどいと夢を語ることすらできなくなる。

 

そういった人が 持つべきスキルは『無視』 です。言い方を変えれば『スルースキル』

この記事は「夢があるけど批判やネガティブな意見に流されてしまう」という人向けです。

 

本当にやりたいことは周りを無視してでもやっていい

質問箱で、高校生から1つの質問が届きました。

質問者さんの内容をまとめるとこんな感じ。

  1. 高校受験に失敗し、行こうと思っていなかった高校に通っている
  2. 彼女とも別れ、友達とも遊ばなくなった
  3. 高校では新しい彼女や友達作りを頑張っている
  4. 夢ができたが、周りからはネガティブな意見ばかりが飛んでくる
  5. そのせいか行動するやる気がでない

この状況、すごくわかるんですよね。なぜならぼくも同じような感じだったから。

同じような環境でいたからこそ言えることが1つあります

りっくん
環境のせいにしていたら何もできない

行きたい高校に行けなかったり、彼女と別れたり、ネガティブなことばかり言われていると、誰も自分を応援してくれないんじゃないか、という気持ちになりますよね。

ですが、実際は環境なんてほとんど結果に影響がありません。

本当にやりたいことがあるなら、環境や周りの意見なんて無視してやりましょう。

 始めるタイミングも辞めるタイミングも自分で決めていいはずです。 

 

ネガティブな意見は無視したほうが絶対イイ

周りからネガティブなことをいわれたとき、ぼくには

りっくん
ネガティブな意見いわれて、本当にその通りになったらダサいな

という気持ちがあったり

りっくん
そこまで言うんだったら、絶対成功してやんよ

って感じで反骨精神があり「バカにしてきた人らを見返してやる」という思いでやってきました。

 

大学受験に成功し、合格が決まったとき、受験寸前までバカにしてきた高校は「我が校の誇りだから、パンフレットに掲載してもいいかな」と見事な手のひら返しをしてきました。(もちろん断った)

 

まとめ「やりたいことがあるなら、周りなんて気にせずやろう」

少なくとも、 夢を持っている人はみんな、ぼくが応援しています!!!! 

 

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀

  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼

▼ 関連コンテンツ ▼