WiMAXで「圏外」になる悪環境がボウルを使って速度2倍以上になった話

ぼくのネット環境はWiMAXだけなんですが、どうも部屋の環境が良くないみたいで、ちょっと気を抜くと「圏外」になっていました。

過去に書いた「WiMAX通信速度が遅い?1つの対策で圏外が改善された」では、

  • 本体を縦にして上に向ける
  • 窓側に近づける

で解決したといっていますが、速度はそれほど。

「WiMAXだしな〜。ポケットWi-Fiだしな〜」と諦めていたんですが、なんとものすごく原始的な方法で解決してしまいました。(してしまいました?)

この記事では、その方法についてサクッと紹介していきます。

 

音声版はこちら ↓↓↓

 

【追記】ぼく以外にも実際に試してみて、効果があったようです!!

 

 

ポケットWi-Fiの速度を爆速にした方法

めっちゃ原始的じゃない?!

やったことをリストにするとこんな感じ。

  • 本体を縦にするためにスマホスタンドにたてかける
  • 斜めにして電波をキャッチしてもらう(気持ち)
  • 安定させるためにピン留めの箱を下に置く
  • 物理的な位置をあげるために、下になんかの箱とコピー用紙を
  • 電波を集中的に集めるためにボウルをブックスタンドで固定
WiMAX(ポケットWi-Fi)の速度を改善した方法まとめの写真

いや、原始的過ぎやないか〜〜い!

と、ツッコミたいところではありますが、これでめちゃくちゃ速くなったので文句はいえません。

実際にページなどの読み込みが速くなって、小さなストレスがすべて吹っ飛びました。

 

なぜ、ボウルで速度が速くなるのか?

正直、ボウルを使ったのは適当でしたが、ネット上では「効果的」と書かれていました。

WiMAX速度が4.4倍!1分で作れるパラボラアンテナの全て」という記事では、ぼくとほとんど同じことをしていて笑いました。

 

ざっくり解説すると、パラボラアンテナといって電波を受け取る、マンションの上とかにあるアレと同じ機能を果たしているとのこと。

引用元:パラボラアンテナ :広島市こども文化科学館

このように、電波を集めて集中させる仕組みを、ボウルで作れちゃうということです。

では、まとめに入りましょう。

おわりに「ボウル最強だった」

パラボラアンテナとか家に置けないし、ネット回線をひくのもお金かかるじゃないですか。

それをたった、100均で買ったボウルで解決しちゃうという…

 

工夫って大事だね

 

ぜひともポケットWi-Fiを使っていて、電波速度が遅いという方はこの記事の内容をマネしてみてくださいね〜!

ではでは。