ブルーオーシャンを作る最強の武器【継続】を推していきたい

どうも、りっくんです。

 

ブルーオーシャン、レッドオーシャンという言葉をご存知ですか?

ビジネスでもなんにでもいえるいえるで、既存プレイヤーが多く、もう後からやっても意味があるかどうかの判断基準で使われることが多い言葉です。

 

まだまだ穴場なら「ブルーオーシャン」

もう新規ではじめてもきついなら「レッドオーシャン」

 

ぼくはブロガーであり、日々いろいろな情報や意見をみているんですが、

最近だと「ブログやYouTubeを今更はじめても意味ない」という意見をみるようになりました。

たしかに、アフィリエイトのありきたりなジャンルは企業も個人もみんな攻めているから、よっぽどのことがないかぎり厳しいでしょう。いわゆるレッドオーシャン。

 

ところがどっこい、実際なんでもかんでもがレッドオーシャンかというとそうでもないなと思うのです。

 

ということで、今回は「ブルーオーシャンの作り方」についてお話します。

りっくん
りっくん
2分ぐらいで読めるからサクッとどうぞ

結論「ブルーオーシャンは継続で作れる」

ブルーオーシャンは継続で作れます。

 

なぜなら、「継続していくとライバルが消えていく」からですね。

ブログやメディアをイメージしてほしいのですが、ほとんどのひとが1年続けられません。

ツイートにも書いたとおり、ぼくがブログをはじめた頃に絡んでいたひとはほとんどやめていきました。

 

ブログの更新がとまり、ツイートもしなくなり、いつの間にかアカウントが消えていく。

何度も「このブログにはアクセスできません」という文字をみて悲しくなりました。

 

このように、ほとんどのひとが1年でやめていきます。実際は3ヶ月ぐらいかも。

継続できずにやめていくということは、それだけのポジジョンがあいていくということですね。

 

ポジションがあいたら、継続の力でとればいいのです。

りっくん
りっくん
耐久イス取りゲームって感じ

補足「ブログ3ヶ月目の頃に一瞬やめそうになっていました」

と、継続について語っていますが、ぼくもブログをはじめて3ヶ月目ぐらいで更新がほぼとまりました。

そのときの言い訳「実際は大学に入学して忙しかった」

生活がすこしでも忙しくなるとただでさえ難しい継続がさらに難しくなるんですよね。

 

もし、ぼくが3ヶ月目で「更新しなかったからもうやめよう」としていたら、どうなっていたでしょうか?

 

かんたんですね。今のぼくがいません。

結果論ではありますが、やめなかったからこそ、コツコツ積み上げて今があるのです。

りっくん
りっくん
やめないだけでもスゴイ

やめずにコツコツ積み上げるだけで「1」ずつ増える

やめてしまうと、それ以降はなにも積み上げられません。0が続くばかり。

 

筋トレとかわかりやすい良い例でしょう。

3日筋トレできなかった、さてここからどうするかで結果が変わります

  • 3日できなかったけど今日からまたやろう
  • 3日できなかったからもうやめよう

後者は今後の可能性を消し、前者は可能性を諦めていません。

 

これが継続の本質だとおもいますね。

 

毎日じゃなくてもいい。

やめなければ勝ちということです。

りっくん
りっくん
ホリエモンの「ゼロ」が結構好き

継続するだけで【継続】の錯覚資産ができます

発信者としてぼくが思う「継続の効果」を書いておきます。

 

結論として【継続すると自分の評価が高まりやすくなる】ですね。

 

ブロガーのマナブさんなどがわかりやすい例だと思います。

マナブさんはブログを600日以上連続で更新しています。

 

そして、記事更新ツイートのなかに必ず『◯◯日目』と書いているんですよね。

継続日数により、マナブさんのことをあまり知らないひとでも「こんなに毎日書いてスゴイ!」と思うわけです。

 

まさに継続の力を上手に使っている方だなと思います。

 

ちなみに、「なんかスゴイ」と思わせることを『錯覚資産』といいます。

実績のまえに、他人からの評価を底上げできるということです。

マナブさんでいえば、「毎日更新しているから」という理由で目に見えない評価が高まっているということです。実際にどれだけの結果がでているかは度外視で。

 

こういった錯覚資産を手に入れるためにも「継続」は効果的な方法です。

▼錯覚資産を詳しく知りたいひとにぴったりな1冊。

>>>【参考】Amazonで「錯覚資産」を2.5%オフで買う方法

りっくん
りっくん
実力も高めつつ錯覚資産も手に入れると一石二鳥

注意「無思考の継続は意味ありません」

継続の効果を理解したひとがやりがちなのが

 

【無思考で継続する】

 

たとえば「ブログ毎日書くぞ!」を決心して、目的が明確でない記事をたくさん書いてしまうといった感じですね。

  • 誰に読んでほしいのか
  • 読んだひとにどうなってほしいかの
  • 書き手の自分はどうなっていきたいのか

あたりを明確にしていないと無意味な継続になってしまいます。

 

具体的な話をするなら、ただブログを書くんじゃなくて、読まれるブログとはどういうものなのか試行錯誤しながら書くことが大事ですね。

 

「継続してたら伸びる!」は間違っています。

「上手くいっているひとの分析をしつつ、実際に試してながら継続したら伸びる」が正しいのです。

 

もし、この記事を読んでいるあなたが無思考で継続しているようでしたら、できるだけ試行錯誤を意識していきましょう。

【試行錯誤×継続】

は最強の武器ですからね。

りっくん
りっくん
常に「試しながら」継続するイメージを

おわりに「続けることが簡単にみえて一番難しい」

「継続は力なり」なんて言葉がありますが、実際はそんな簡単にできません。

ブログも筋トレも日記も、続いているひとのほうがレアですよね。

「三日坊主」という言葉があるぐらいですから、継続するのは難しいことなのです。

 

しかし、難しいからこそ価値があります。

 

と、ふと思ったので、ツイートしたら多くの反応をいただいたので記事にしました。

ツイートをもう一度はっておきますね。今後も発信がんばるのでフォローよろしくお願いします。

りっくん
りっくん
ではでは〜

よく読まれている「人気記事」はこちら