「ブログの結果がでない」と数ヶ月で悩むのは早い。精神面と行動面の解決方法をシェアします

あなた
ブログを数ヶ月更新しているけど、結果がなぜかでない…。周りはどんどん伸びていくし才能ないのかな

という悩みを解決します。

 

結論からいって「数ヶ月で結果がでることはない」です。

数ヶ月で10万円稼ぐ人がたまにいますが、あれはバケモノであって人間ではありません。

気にしないでおきましょう。

 

ブログは長期的に運営するもので、そんな数ヶ月やちょっとでは結果はでません。

ほとんどの人が、1年以上の期間をかけて作り上げていっていることを知っておきましょう。

 

この記事を書いているぼくも、1年4ヶ月目ぐらいからやっと芽がではじめました。

それまでは収益もPVも雀の涙ほど…。

 

本記事では「なかなか結果がでない」という方向けの、精神面と行動面のの解決策をシェアします。

りっくん
3分ほどで読めるので、カップラーメンでも作りながら最後までお付き合いくださいね

 

結論「ブログは数ヶ月で結果がでたりしない」

ぶっちゃけて、数ヶ月で結果を求めるのはワガママすぎです。

 

ブログで結果をだしたいなら、ビジネスとして考える必要があります。

会社を立ち上げたとしても数ヶ月で成り立つなんてことはありえませんよね。

ブログもまったく同じです。

 

数ヶ月で結果を出している人は、インフルエンサーに拾ってもらって初速ブーストがついているんですよね。

みんながみんなそういった感じではありませんし、インフルエンサーに拾ってもらう必要はありませんのでご安心を。

りっくん
手段として拾ってもらうのはアリだけど、それだけを狙っている疲れちゃうよ

 

解決策「ブログは1年単位で結果をだすことを目指そう」

「ブログをはじめて3ヶ月…。まだ結果がでない」と落ち込むのはもうやめましょう。

個人的には、ブログの成長を「年単位」でみることをオススメします。

最低限でも1年は続けて、1年前の自分と比較して成長度合いをチェックする感じです。

 

といっても、いきなり「1年はブログ書け!」といわれてもキツイと思います。

ゆるいルールとして、「3ヶ月前のブログ状態と比較する」がちょうどいいかなと。

過去の自分と比較すること

  • 累計記事数
  • PV
  • 売上

比較する項目はこの3つで十分です

他人と比較しちゃうのは、挫折する理由になるのでやめておきましょうね。

りっくん
せっかちにならないで、長く結果をだすことを意識しよう

 

それでも結果がでないなら、成功しているブログを徹底的に分析しましょう

守破離という考えをご存知でしょうか?

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。

日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

引用元:守破離(Wikipedia)

ブログも同じことがいえまして、はじめたばかりの人ほど、すでに上手くいっている方のブログを読み漁りましょう。

上手くいっている方のブログを読むと、共通点がみえてくるはずです。

 

ぼくがはじめた頃は、やぎぺーさんあめのはさんのブログを毎日読んでいました。

最近ではマナブさんをめちゃくちゃみてます。

全記事を読んで、なぜ読まれているのか、どの記事がよく読まれているか分析しましょう。

ツイートとかで分析結果を投稿するのはやめておきましょうね
りっくん
どういった記事が読まれるのか「パターン」がみえてくるはずだよ

 

結果がでている人には必ず『理由』があります

上手くいっている人には、必ず理由があります。

全員が同じということではありませんが、理由は以下の種類に分かれるかなと思います。

結果をだしている人の理由

  • 記事の質が高い
  • ニーズを捉えている
  • SNSの使い方が上手
  • そもそも記事数が多い
  • 何個もサイトをもっている

分析したブロガーさんが、どの種類の条件で上手くいっているか見極めましょう。

 

もちろん、1つだけの理由で上手くいっているということはないでしょう。

「記事の質も高いし、記事数も多い」も当然のようにありえます。

ただ、そういうことを見極めると「結果をだすには何が必要なのか」がみえてくるはずです。

 

 

あとは、わかりますよね?

そうです、自分の手を動かして『実践』するだけです。

りっくん
ほかの人にできるなら、自分でもできるはずです。コツコツ上達していこう

 

結果がでなくても落ち込まない方法は「周りをみない」

総合的にみて、「結果がでない…」と落ち込んでいる人の共通点は1つです。

「周りと比較して落ち込む」

 

ぶっちゃけ、周りをみて落ち込むぐらいなら、みないほうがマシです。

そんなことで一喜一憂するぐらいなら、黙々と作業しているほうが有益ですよね?

ブログは記事を書いてなんぼなので、手をとめる原因になる情報はみないようにしましょう。

 

ちなみにぼくは「競争心」がほとんどなくて、自分は自分、他人は他人と分けて考えています。

唯一の競争相手は「過去の自分自身」ですね。

3ヶ月、1年前の自分と比較して、「成長しているかどうか」を常にみています。

 

周りと比較しても、「環境」も「考え」もなにもかも違うので参考にならないことの多いです。

他人をみて羨ましがっているのは「なんで自分はレオナルド・ディカプリオじゃないんだ!」と嘆いているのと同じですからね。

りっくん
どうやってもレオ様にはなれません。自分は自分です

 

ブログで結果がでない理由はだいたい決まっています

精神面の解決策は「周りをみない」ですが、ここでは行動面の解決策をシェアしますね。

 

「上手くいかないんです…」といっている方が運営するブログには共通点があります。

伸びないブログの共通点

  • 作業量が少ない(記事が少ない)
  • キーワードを決めていない
  • 日記を書いている
  • デザインがごちゃごちゃしている
  • 画像サイズが大きすぎる(重い)

だいたいはこの辺の条件に入っていると思います。

 

ちなみに結果をだすために最重要なことは「キーワードを決める」ですね。

キーワードを決めていない記事は、結果をだすための障害ですし、はっきりいって書いても意味ありません。

記事を書くまえに、どういった検索キーワードから読まれたいのか決めて書きましょう。

 

「キーワード」を真剣に考えていると、少なくともページに人がくるのでちょびっと伸びるはずです。

キーワードを決めて書く方法としては「SEOキーワード選定する方法。具体的に5つの手順で解説します。」が参考になるので1度は読んでおきましょう。

りっくん
上手くいく方法よりも、失敗する理由を知ったほうが上手くいくときもあるよ

 

関連記事ブログに貼る画像が重いので軽くする方法を聞いたよ!これでスッキリ

 

テキトーなデザインは非常にもったいない

読者が記事を開いたときに、どのような気持ちになるのか考えていないブログが非常に多いです。

デザインが雑なブログあるある

  • フォントが小さ/大きすぎる
  • 広告貼りすぎ
  • 改行が少ない
  • リスト使わなさすぎ
  • 太字などの装飾なさすぎ

など、ブログに「清潔感」がないときついと思います。

ぼくが読者なら読みたいとも思いませんし、実際に読みません。

 

せっかく良いこと書いてあるのに、見た目が悪いのはもったいない。

ブログは『人間』と同じで、初対面のイメージが悪いと取り返すことは難しいんですよね。

ブログに清潔感をもたせて、良いイメージをもってもらえるように意識しましょう。

ぼくのブログはデザイン面では参考になるかなと思います。

フォントや広告の位置、装飾などかなり意識しているのでぜひともマネしてみてください。

りっくん
清潔感のあるブログを…!

 

結果ばかり気にすると楽しくなくなるので、定期的に目標を見直ししましょう

「結果がでない」だけで落ち込むまえに、自分の目標を見直してみましょう。

ブログでどうしたいのか

  • ブログで有名になりたいか
  • お金を稼ぎたいのか
  • 記録として使いたいのか

どれなのか明確にしていないと間違いなく自分を見失いますからね。

 

ぼくはブログを「人生の記録」として使っていて、+αで読んでくれる方にとって有益になるように書いています。

このように、どうやっていくのか自分の信念みたいなものを決めておくといいでしょう。

信念が定まっていれば、「結果がでない、自分はダメだ」なんて思うことはなくなります。

りっくん
お金を稼ぎたいのか、有名になりたいのか、自分のために書くのか。

なんでブログをはじめたのかを思い出そう

 

おわりに「長期的にみなきゃ、目先のことで失敗する」

冒頭に書いたとおり、ブログは長期的に考えて運営するものです。

「結果がでない」といって目先のことばかり考えていても、良いことはあまりありません。

目先のことを気にしてる人がなりがちな状態

  • 記事を書くのが苦痛になり、更新しなくなる
  • 目立つために、炎上しようとしたりする

など、長期的にみればデメリットのことばかりですよね。

 

ブログは「長く細く」が大前提で、続けたひとが総取りする世界です。

鉄棒からぶら下がっているのがブロガーで、更新をやめたら落ちる、と考えると「続けた人が勝ち」というシステムがわかると思います。

 

りっくん
どうかこの記事を読んだあなたが、目先のことにとらわれず、楽しくブログを続けられますように。

▶▶▶ こちらも合わせてどうぞ ◀◀◀

  1. 最近、読書していますか? ▶ 超絶便利なKindle。4000円引きクーポン付き
  2. これで偏差値70になりました ▶ 最強勉強スケジュールの組み方
  3. ブロガー必読! ▶ ブロガーが読むべき厳選3冊

▼この記事を今すぐSNSでシェア▼

▼ 関連コンテンツ ▼