初心者ブロガーは記事を書く前に綺麗なブログデザインを意識しよう

あなた

ブログを運営しているけど、ブログデザインをほぼいじらず記事を書いている。たくさん書いているのになかなか伸びない。なにか改善策はないのかな

といったお悩みを【ブログデザイン】に焦点をあてて解説します。

 

結論として、以下のツイートをどうぞ。

 

 

「なぜブログデザインが汚い」のがダメなのか解説していきます。

 

なぜブログのデザインは綺麗なほうがいいのか

シンプルに読者は【読みたくなる】からです。

人間の身だしなみと同じで、ページを開いてぐちゃぐちゃしていたら第一印象が悪いんですよね。

 

特に印象を悪くするのは以下のもの。

ブログの印象を悪くすること

  • 広告が多すぎる
  • 装飾の種類が多すぎる
  • フォントが小さすぎる/大きすぎる

この3つを意識していないブログが非常に多い。画像の置き方とかもそう。

ぼくのブログは【綺麗さ】には自信があるので、参考にしたい方はぜひともマネしてみてください。

 

汚いと読者は「読む気」にもならない

せっかく「読んでみよう」と思ってもらえたのに、ページを開いたら広告だらけ。そんなブログが読まれると思いますか?

もちろん、内容の質が非常に良かったら問題ありませんが、そんなことを言えるのは慣れたブロガーだけです。

 

読者は記事を読みたいんじゃありません。情報を知りたいのです。

その目的を達成しやすくするために、ブログデザインは美しくないといけないのです。

 

WordPressなら、有料テーマを購入して投資しよう

このあたりのブログテーマを購入して設定しましょう。

ちなみにぼくのブログはSTORK(ストーク)です。

最近の流行りはJINですね。ぶっちゃけどれも変わらないので好みで選びましょう。

 

おわりに「見た目など、読者を気遣えるブログが伸びる」

情報の質や文章が素晴らしいとブログは読まれると思われがちですが、その前に見た目を綺麗にしないと元も子もありません。

 

【ブログの身だしなみを整えて第一印象を良くする】

といことは覚えておいてください。

 

最後にですが、画像のファイルサイズが大きいと読み込みが遅くなるので、「ブログに貼る画像が重いので軽くする方法を聞いたよ!これでスッキリ」もあわせてどうぞ。