文章を書くより写真や動画のほうが好き。それでもブログを書く理由

自分は文章より写真や動画など、映像関係のほうが好きです。

正直にいえば。

 

最近はブログを書いてから、動画関係のことに手をつけることが多くなってきました。

触っているのはAfter Effects。グラフィックアニメーション的なものを作っています。

▼頑張って作った

 

冒頭にも書いたとおり、自分は文章よりも映像のほうが好きです。

 

なのに、なぜブログを書くのか。

文章を書くのが嫌いなら書かなきゃいいじゃん、と思うかもしれませんが、ぼくなりに書く理由があるのです。

 

理由はとてもシンプルで【自分の考えを確認するため】ですね。

今日とか、書くネタを決めていませんでしたし、こういった自分の考えをブログに書くのはSEOに悪影響かなと思ったのですが、とりあえず書きました。

こういう風に、そのときの自分の考えをまとめる感じですね。まとめているというよりは吐き出してる感じに近いかもしれません。

 

最近ではGoogleから多くのひとに読まれたいがために、検索キーワードを意識して記事を書いています。よく読んでくださっている方なら気付いていると思います。

でも「それだけじゃあ、つまらんな」と思えてきたのです。

 

このブログ。瞬間男子は「りっくんの発信母艦」であり、自由なスペースなはずなんですよね。

それがいつしか、読まれるための、ユーザーにしか目線を向けていない。自分のことは一切みないブログになっていました。

読まれるブログという目的では、ユーザーへの目線は大事かもしれませんが、なによりも大事な自分自身をおざなりにしているのももったいないなと。

 

そろそろ「ブロガー」という枠組みから脱却したくて、こういう記事を書いてみました。

久しぶりですよ。見出しもつけず、構成も組まず、勢いで書くのは。

 

読まれることを意識したブログも素敵だけど、もっと自由に書いてもいいんじゃない?といった「モヤモヤ」を吐き出してみました。

 

これからもこういうブログも書いていこうと思います。気分で書いて気分で消すかもだけど。反応があれば書きます。

表でいえないことは、有料マガジンの「りっくんのナカミ」にて。

 

あっ、そういやYouTubeのチャンネル登録が1,000人を超えました。やったね。

よかったらチャンネル登録してくださいね。Wi-Fiが強くなったら投稿復活します。

チャンネル登録する