12月の運営報告なんかしてる場合じゃねぇ!お金がなさすぎて餓死寸前

どうも、リクです。

 

12月になりました。このブログも開設してからあと1ヶ月で1年がたちます。

 

毎月恒例で、『今月のPVは〜で』って話もしたいんだけど、その前にね、

お金がない

いや、遊びにいくお金がないという問題ではなくてね。

生活するお金がない。

仕送りなしで一人暮らし中で、アルバイトでの収入が少なすぎて、エコな生活をしていてもお金が足りない。

家賃は約2万円。食費は1万円で、月に3万円あれば生活できるんですけども、悲しいことにアルバイトで稼げるのは2万ちょっと。

シフトを提出しても人が足りているために、なかなかいれてくれないんですよね。

 

そういったわけで、少しずつ貯金が削られ、今月の残ったお金は4000円。

4000円

19歳の大学生が1ヶ月を4000円で生活する。なんてエコなんだ。

 

という金欠問題は後半においといてですね、12月の運営報告をざっくり書いていきます。

どうぞ、お付き合いください。

 

12月のPVや収益、記事数など

記事数5
PV28551
収益(Adsense)¥2536

月間PVの変化をグラフにしました。

10月はQさまで紹介された本をまとめた記事がバズり、3万PVを達成したので、11月のPVが10月より低いのは妥当な結果かなって感じですね。圧倒的に記事数も少ないので。

それでも更新記事が5つで、10月よりも2000PVしか下がっていないのは大健闘ではないのでしょうか。(ちゃんと書け)

 

11月はプログラミングの月だった

ぼくのツイッターを見ていただいている方なら、わかっていることだと思うのですが、11月の間、ぼくプログラミングしかしていませんでした。

 

レッスンをおえるたびに、ツイートで要約して進捗報告も。

 

最初は、『ドットインストール』というサイトで学んでいたのですが、動画をみてマネをするだけという流れが退屈になってきて、いまでは『Progate』というサイトで学んでいます。

メインで学んでいるのは、HTML,CSS,jQuery,PHPの4つですね。

 

11月中に起こった1番大きな出来事『彼女ができた』

「大学生のぼくが彼女といて思う『誰かと付き合う』ということ」という記事でも書いたのですが、こんなぼくにも彼女ができました。

「こんなぼくにでも」ってのがポイントです。人生なにがあるかわかりませんね。

11月に起こった出来事のなかで、もっとも大きな出来事であり、彼女さんのおかげでぼくの精神状態も安定しています。

 

嬉しかった記事は『母親からぼくへの記事』

11月12日。ぼくは19歳になりました。

誕生日の大半を、母親と妹と過ごしました。その日が終わってから母親の記事が更新される。

その記事はぼくについての記事でした。

この記事をみたときは、なんというか心にぐっとくるものを感じましたね。

なってたって記事のターゲット『ぼく』ですからね。笑

記事で伝えたいターゲットを絞れ、なんていいますけど、ここまで的確に絞られるとメッセージが刺さらないわけないですからね。

 

写真へのプライドを捨てることができ、Instagramの更新が活発になった

ふと最近まで、「こんな写真じゃダメだ…」「もっといい写真じゃないと…」と写真へのハードルをあげすぎて、インスタグラムへの更新ができていませんでした。

けれど、ひょっとしたキッカケで

「残しておきたいものはすべて投稿しよう」

と思えるようになり、好きな写真はすべて投稿するようになりました。

 

キッカケとなったのは、彼女が誕生日に作ってくれたハンバーグ。

「食べ物の写真を投稿しはじめたらオワリ」と偏見をもっていたちょっと前のぼくでは考えられない投稿です。

 

大学で撮れた紅葉も。

 

彼女と一緒にライトで遊んだ写真もお気に入りです。

 

ほかにもたくさんの写真を投稿しているので、写真好きなかたは、ぜひフォローしてください!

 

アウトプットの種類をわけるためにアウトプット用アカウントを作成

作成した経緯は以下のとおり。

アウトプット用アカウントでツイートしていることは、本当に『メモ』といった感じで、ぼくの記憶補助の役割になっています。

フォローというよりは、リストへ追加しておくと、たまに役立つ情報が書かれているかも?

 

そんなことよりお金がない

この記事のはじめにも、書きましたが、本当にお金がない。

家賃を払って、今月はサーバー更新の支払いもすると、残り4000円。

 

どうやって生きていくんだ…。

 

実家に帰ることすらできないレベル。

 

というわけで、Amazonほしいものリストを公開しています。

真剣マジに生きていくことに危機を感じているので、「恵んでもいいよ」という優しい大人様のご支援お待ちしております。(乞食っていわれてもいい)

以下のボタンからぜひともお願いします…。

リストをみていただけると、お分かりだと思うのですが、ほんとうに困っています。

お米はあるので、そのおかずになるものさえあれば生きていけます。

 

月に3万円あれば生きていけるエコ学生なので、Polcaのほうでもご支援お待ちしております。

300円のご支援でも、ぼくの寿命が1日ずつ伸びていきます。

ぜひともよろしくお願いします。

 

久しぶりに記事を書いたにも関わらず、30分で3000字書けたことに感動したリクでした。

ではっ!!!!!!

次の記事>>>Coming soon…